1. 総合トップ
  2. >
  3. ライフスタイル
  4. >
  5. 赤ちゃん筆はどこで作る?値段・人気の商品・必要な髪の長さなど総チェック

赤ちゃん筆はどこで作る?値段・人気の商品・必要な髪の長さなど総チェック

赤ちゃん筆はどこで作る?値段・人気の商品・必要な髪の長さなど総チェックのタイトル画像

妊婦検診などで産婦人科へ行くと目に触れる機会が増える「赤ちゃん筆」の広告。”赤ちゃんの髪の毛”で作る筆のことのようだけど、どれくらいのお値段で作れるの?できれば安いお値段で、いいものを作りたい。必要な髪の毛の長さは?人気のあるお店は?自作はできるの?などなど。出産後にこまごまと調べるのは大変。そんな赤ちゃん筆の気になる情報をまとめてご紹介します!

赤ちゃん筆とは?


「赤ちゃん筆は一生に一度しか作れない」という話も耳にしますが、成長した子どもの髪の毛とどう違うのでしょうか?

そんな疑問を持つ方もいらっしゃるかもしれません。

赤ちゃん筆は、お腹の中で赤ちゃんを守るために生えてきた産毛(うぶげ)で作られるものです。

産毛はまだカットをしたことがないので、髪の毛一本一本に毛先があるのが特徴です。

これは一生に一度しかない赤ちゃんからの贈り物。

赤ちゃん筆は、健やかな成長を祈るため「一生に一度」を記念して作られるようになりました。


「赤ちゃん筆」を作るために、どれくらいの髪の長さが必要?

赤ちゃん筆はどこで作る?値段・人気の商品・必要な髪の長さなど総チェックの画像1


「赤ちゃん筆」を作るためには、希望する筆の種類によって必要な髪の長さが違います。

大筆を作る場合、一般的な長さは5~6センチ以上、小筆を作る場合、3~4センチの長さが目安とされています。

短い髪でも筆の芯として髪の毛を使用するお店もあるので、カットした髪も保管が必要なこともあります。

また、髪の量が少ない場合は小筆や紅筆にしたり、両親の毛を添えて作るお店もありますし、クルクルかわいいくせ毛でも、くせを生かしたデザインにして作ってくれるお店もあります。

お店を選ぶ際には、どんな筆が作れるのか、そのためにどれくらいの髪の毛が必要なのか、事前に確認をしておくとよいでしょう。


お値段はどのくらいで作れる?


気になるお値段ですが、安いもので6,000円くらいからできるようで、15,000円前後の価格帯が多くみられます。

一般的な仕様としては、筆を保管するための箱に赤ちゃんのお名前や生年月日、体重などの出生時の記録を刻んでいるものが多いようです。

高級品になると数万円以上になり、出生時の記録のほか、赤ちゃんの写真や手形・足形などと一緒に飾ることができたり、インテリアに調和しやすいデザインとしてさまざまなタイプのオブジェになっているのもあります。


「赤ちゃん筆」人気のお店3選!


ネットで調べるとたくさん出てくる「赤ちゃん筆」のお店。

どこのお店で作れば良いのか、迷ってしまいますね。

そんな赤ちゃん筆のお店は大きく2つのタイプに分けることができます。

1つ目は赤ちゃん筆を専門に作るお店、2つ目は筆の製作を専門にしている製筆専門のお店です。

筆を作るお店が、地域の理容院が提携しているところもあります。

提携理容店で赤ちゃんの髪の毛をカットし、カットした髪の毛を筆を作るお店に送ってくれる場合や、直接髪の毛をお店に持ちこむスタイルをとっているところもあります。

はじめてのことだから、どこのお店が良いのかもよくわからないもの。

一生に一度のお店選びのために、今回は人気のある「赤ちゃん筆」のお店をご紹介します。


赤ちゃん筆センター

この記事を書いた人
childdreamの画像
childdream

親子で「できた!」をどんどんふやしたい。親も子もにもマルつけ育児で、毎日成長中。 子どもたちの個性にあった教育を提供したいと夢見る3児の母。我が子も含め世界の子...

  1. 総合トップ
  2. >
  3. ライフスタイル
  4. >
  5. 赤ちゃん筆はどこで作る?値段・人気の商品・必要な髪の長さなど総チェック