1. 総合トップ
  2. >
  3. バースプランってなに?「書いてよかった」の声が続出の書き方&記入例

バースプランってなに?「書いてよかった」の声が続出の書き方&記入例

バースプランってなに?「書いてよかった」の声が続出の書き方&記入例のタイトル画像

出産を迎えるにあたって、病院によってはバースプランを活用している場合があります。バースプランとは一体どのようなものなのでしょうか。バースプランを書いてよかったこと、おすすめのバースプラン、書き方や記入例について具体的にお伝えします。しっかりと準備をして、皆であたたかく赤ちゃんの誕生の瞬間を迎えましょう。

出典:http://amanaimages.com/info/infoRF.aspx?SearchKey=10161011666

バースプランとは


バースプランとは、お産についての希望や取り組みたいこと、お産中に助産師に求めることなどを妊娠中に書いておく「出産の計画」のことです。

バースプランを書く事で、お母さんやお父さんなどのご家族が、どのような出産にしたいかが明確になり、心の準備ができ、リラックスした気持ちで出産にのぞむことができます。

筆者の場合は、1人目のバースプランでは何を書いたらいいのか最初は分からなかったのですが、インターネットでバースプランの例を探し、書く事で出産のイメージを持つことができました。

2人目はお産についての流れは分かっているので比較的安心して出産にのぞむことができましたが、バースプランには上の子とお腹の赤ちゃんの関わりについて書いた記憶があります。

バースプランを書くことで頭の中が整理され、お腹の赤ちゃんに会うのが家族全員でとても楽しみになりました。


バースプランを立てるメリット


それでは、バースプランを立てる大きなメリットを3つご紹介します。


出産を能動的に迎えられる


初産婦の場合、出産に対して未知のことが多すぎて恐怖心を抱いている方も多いかと思います。

確かに出産は命懸けで、何が起こるか分かりません。

様々な体験談を聞くことで、出産が痛くて怖いものだと思い込んでしまうかもしれません。

しかし、出産はとても素晴らしいもの。

バースプランを書いてお腹の中の赤ちゃんをイメージすることで、「産まされる」という受動的なものではなく、「赤ちゃんと協力して一緒に産む!」と能動的な気持ちで出産を迎えられます。


出産の過程についての考え方を家族とも共有しやすい


バースプランを立てるには、お母さん一人ではなく是非ご家族と一緒に話し合ってみてください。

お母さんは日々お腹が大きくなって胎動を感じるので、赤ちゃんを身近に感じることができます。

お父さんや他のご家族にも考え方を聞くことで、出産に関して当事者意識を持ってもらいましょう。

出産の過程はお母さんにとってはとても重要な問題です。

リラックスして出産にのぞむためには、立会い出産をして欲しいのか、無痛分娩か普通分娩のどちらにするのか、誰に最初に抱っこして欲しいのかなど、家族皆で共有して全員で新しい家族を迎え入れる準備をしましょう。


産院にも自分の望む産み方を伝えやすい

この記事を書いた人
ふくふくの画像
ふくふく

小学1年生の娘と、3歳の息子、夫との4人暮らしです。日常の小さな喜びを大切に、日々過ごしています(^^)
...

  1. 総合トップ
  2. >
  3. バースプランってなに?「書いてよかった」の声が続出の書き方&記入例