1. 総合トップ
  2. >
  3. 妊娠・出産
  4. >
  5. 出産
  6. >
  7. 女の子ベビーとそのママへ!とっておきの出産祝い全9選

女の子ベビーとそのママへ!とっておきの出産祝い全9選

女の子ベビーとそのママへ!とっておきの出産祝い全9選のタイトル画像

友人や親戚の出産は、とても嬉しくおめでたいこと。「早くベビーに会いたい」、「頑張ったママにプレゼントを贈りたい」という気持ちになりますね。出産祝いを贈る時期や出産祝いの書き方も心得ておきましょう。贈ると喜ばれる、人気の女の子ベビーとママのためのおしゃれな出産祝いをご紹介します。

出典:http://amanaimages.com/info/infoRF.aspx?SearchKey=10445002188

出産祝いを贈る時期はいつ?


出産祝いを贈る時期で迷ったことはありませんか?

時期や渡し方のマナーを踏まえて贈ることはとても大切です。

出産祝いは、一体いつごろからいつごろまでの間に贈るとよいのでしょうか。

出産祝いを贈るタイミングは、一般的に生後7日後(「お七夜」といい、誕生から7日目の夜に命名書を飾って名前をお披露目し、子どもの健やかな成長を祈るもの)からお宮参りをする生後1カ月とされています。

贈る側はついつい、「早く赤ちゃんに会いたい」、「プレゼントを渡して喜んでもらいたい」と気持ちが先走ってしまいがちですが、出産直後は、何よりママの体調回復が最優先です。

出産後の入院期間は、出産日を含めてだいたい1週間近く入院しているケースが多く、帝王切開の場合は10日前後が一般的です。

出産祝いを贈るなら、退院して落ち着いてきた出産後2〜3週間後ぐらいを目安に、配送か訪問して渡すのがよいでしょう。

その場合、ベビーもママも退院しているか、健康かどうかも確認することを忘れずに。

もう一つ大切なことは、出産前に出産祝いを贈ることはタブーだということ。

家族や近い親戚などの身内であれば出産後すぐに必要なものを先に贈ることはありますが、友人や知人、職場の同僚の間柄であれば、出産前の贈りものは控えておくのが賢明です。

子どもを産むのは命がけといわれています。万が一の場合もあることを念頭に置き、必ず出産後に母子の状態を確認してから贈りましょう。


人気の出産祝い<女の子向けアイテム>


まずは女の子の出産祝いに人気のプレゼントをご紹介します。

①【MARLMARL/エプロン+スタイセット】


大きなリボンにかわいい刺繍、ふんわりとしたシルエットがステキなエプロンとスタイのセット。

肌触りがよく、水分もはじくお食事エプロンに、360度どこからでも使える丸い形のスタイはガーゼ生地で吸収力に優れています。

無料のオリジナルラッピングやメッセージカードもついているのでプレゼントにも最適。

スタイには、1枚500円(税別)で名前の刺繍を入れることもできます。



〈サイズ〉エプロン:ベビーサイズ(80-90cm) スタイ:円直径32.5cm、布幅10.5cm、首回り25cm~28cm

〈カラー〉ローズピンク・クリーム・ホワイトフラワー・スラッシュストライプ・フラミンゴピンク・ベリーミズタマ+ラズベリーソーダ・シトロンギザギザ+グレープアールグレイ・サクラシマシマ+サクラセサミ・チャコール・スラッシュストライプドット・フラミンゴグレー


ママ友へ出産祝い
ママ友数名でお金を出し合って、ママへのプレゼントと共に渡すベビーちゃんのプレゼントに購入しました。お名前入りなのですごく喜んで頂け、デザインも可愛くてママのテンション上がってました。高価なので短期間な赤ちゃん期間、しかも3人目のベビーだったので自分じゃなかなか買わないものだと思います。プレゼントには最適です。

この記事を書いた人
misakiの画像
misaki

小2の娘ともうすぐ一年生の息子のママです。娘と息子といっしょに過ごす毎日は、驚きと笑いと発見の連続! てんやわんやの日々を笑顔で伝えていきたいデス。...

  1. 総合トップ
  2. >
  3. 妊娠・出産
  4. >
  5. 出産
  6. >
  7. 女の子ベビーとそのママへ!とっておきの出産祝い全9選