1. >
  2. >
  3. >
  4. どうする?園のクラスメイトにお別れプレゼント

どうする?園のクラスメイトにお別れプレゼント

どうする?園のクラスメイトにお別れプレゼントのタイトル画像

引越や卒園でクラスのお友達とお別れするとき、どんな物をプレゼントするか迷いませんか?今まで仲良くしてくれた「ありがとう」を伝える方法を、実例を挙げて紹介します。

出典:https://instagram.com/p/071HVsGwqA/

お友達へのお別れプレゼントは何がいい?

引越や卒園で、友達とお別れするときがありますよね。そんなとき、プレゼントをお子さんと一緒に用意されるかと思います。でも意外と何を選べばよいか、迷ってしまいませんか?



わたしが今まで選んだものを書いてみますので、ぜひ参考にしてみてください。

100均やノベルティーでコストを抑える

わたしの子どもが貰ったりあげたりした経験では、予算は1人あたり30円~150円くらい。園のクラスには様々な考えの家庭がある上、年齢的にも大袈裟な印象を与えないよう配慮した方が無難です。



100均ショップや、インターネットのノベルティー通販などを覗いてみると、安くて可愛いものがいっぱい!子ども向けのノベルティーグッズもたくさん出ているので、一度検索してみると良いでしょう。無料のラッピングサービスがあるサイトもあるので、掘り出し物が見つかればラッキー!納期や最少ロットなど、よく確認して発注しましょう。

子ども本人の心をこめる

子どもの年齢にもよりますが、「プレゼント」という行為を少しでも理解しているようなら、本人も一緒に作業をすることで一つの経験になります。



例えばプレゼントを選ぶとき、ママが候補を2つ挙げて、最終決定は本人がする。または、小分け袋を用意して、本人が一つ一つ袋に入れる。そのプレゼントをお友達が手にして「ありがとう」と言われたとき、本人もきっと感じることがあるはずです。



もし字や絵が描けるなら、絵を同封したり、袋に「〇〇より」と書かせるだけでも心がこもります。貰う側も「お友達から」という実感が湧きやすいでしょう。

プレゼントの実例集

いくらささやかとは言っても、できれば年齢に合ったプレゼントを贈りたいですよね。あまり難しく考えず、我が子がよく遊んでいて消耗しやすい物を選ぶと、プレゼントが重い印象になりません。筆者の周りで実際にやりとりされたプレゼンの実例を紹介します。



・シール

キラキラしたもの、格好いいもの、キャラクターもの、動物や乗り物、と年齢に合った図柄を選べば、未就学児ほとんどの年齢で喜ばれます。1人1~2枚で十分でしょう。



・塗り絵

園で配るには、ちょっと奮発した感があるかもしれませんが、園の方で支障が無ければ十分アリだと思います。クラスの人数によっては、冊数が多くて場所を取ったり重くなったりすることも、計算に入れましょう。



・落書き帳

数冊入って安売りしていれば、バラして配れて安上がりです。未就学児は貰って無駄にはなりませんよね。



・折り紙

金銀が入っていると少し値が上がりますが、子どもは喜びます。



・書き方鉛筆や六角鉛筆

Bや2Bのような濃い鉛筆なら小学校1年生で使うので更にオススメ。ダース買いしてバラして配ります。1人1~2本でも十分ですが、ノートや消しゴムとセットにしても良いでしょう。



・赤鉛筆

小学校で使います。ある日突然、子どもが失くして来たときに、家に予備があると助かりますね。



・濃い鉛筆用の消しゴム

Bや2Bのような濃い鉛筆用の消しゴムは売っていない店もあるので重宝します。子どもが使いやすい大きめサイズを、箱買いしてバラして配ると良いでしょう。



・キャラクターの鉛筆・消しゴム

子どもはテンション上がります。全員バラバラのキャラクターにするものオススメ。「〇〇は△△だったよ!」と盛り上がります。ランダムにアソートにして配れば、安っぽくなりません。



・ポケットティッシュ

複数入りのパックをバラして配ります。キャラクターものは子どもが喜びます。軽くて壊れないので、本人に持たせて直接配らせるのにも安心。



・綾とり紐

毛糸を輪にしただけの物ではなく、ちゃんと綾とり用として売られている物があります。自分(我が子用)では買わない方も多いと思うので、あえてのプレゼントに。園で綾とりが流行っていれば尚、オススメ。かさばらないくて助かりますね。

可愛いジップロック式の小袋や、きれいな封筒などに入れるだけでも、子どもらしくて素敵なプレゼントに大変身!ちょっとした工夫で心をこめることができますよ♡

当社は、この記事の情報、及びこの情報を用いて行う利用者の行動や判断につきまして、正確性、完全性、有益性、適合性、その他一切について責任を負うものではありません。この記事の情報を用いて行うすべての行動やその他に関する判断・決定は、利用者ご自身の責任において行っていただきますようお願いいたします。また、表示価格は、時期やサイトによって異なる場合があります。商品詳細は必ずリンク先のサイトにてご確認ください。

関連する記事

この記事を読んだ人にオススメの記事

この記事に関するキーワード

子育て・育児 子どもの行事・お祝い・写真

この記事を書いた人

Bergamot

0歳、年中、小1を子育て中の40代。3人とも男の子、毎日とても賑やかです!子育てに関する事やワーキングマザーとして気づいた事などを記事にしていきたいと思います。...

もっと見る

  1. >
  2. >
  3. >
  4. どうする?園のクラスメイトにお別れプレゼント