1. 総合トップ
  2. >
  3. 産後
  4. >
  5. 母親の基本的人権は…?そう思ったとき、何もかもが限界だった。

母親の基本的人権は…?そう思ったとき、何もかもが限界だった。

母親の基本的人権は…?そう思ったとき、何もかもが限界だった。のタイトル画像

自身の壮絶な産後うつ体験を、漫画と文章でつづったブログが大きな話題となったミィさん著作『脱 産後うつ 私はこうして克服した』(講談社)より、多くの方に知っていただきたいエピソードを4日連続でご紹介します。

先の見えない真っ暗なトンネル


「もうどうしたらいいのか分からない!」

毎日育児が思うようにいかず、断崖絶壁に立たされている気分でした。

眠れないので、終わらない一日を何日も何日も続けているような気分でした。

出産前に仕事をしていたときは朝起きて職場に行って、残業する日もあれば、アフターファイブに飲みに行くこともあったけれど、夜はベッドで眠れました。

少なくとも、決まった時間に起きて、決まった時間に眠れる……オンとオフの切り替えのある生活でした。

しかし育児は違います。

一日中、ずっとオンです。

一体、この生活がいつ終わるのだろう。先の見えない真っ暗なトンネルの中を、ゾンビのように歩いているような、暗い気分がひたすら続きました。

何度もベランダから飛び降りたい、走っている車の前に飛び出したい、育児から逃げたいと思いました。



母親の基本的人権は…?そう思ったとき、何もかもが限界だった。の画像1


休息のない育児に心も身体も疲れ切ってしまったミィさん。

長く苦しかった産後うつとの闘い、そして回復の糸口になったものは…?

続きはボリュームたっぷりの本書でお楽しみください!



(編集:コノビー編集部 瀧波)

当社は、この記事の情報、及びこの情報を用いて行う利用者の行動や判断につきまして、正確性、完全性、有益性、適合性、その他一切について責任を負うものではありません。この記事の情報を用いて行うすべての行動やその他に関する判断・決定は、利用者ご自身の責任において行っていただきますようお願いいたします。また、表示価格は、時期やサイトによって異なる場合があります。商品詳細は必ずリンク先のサイトにてご確認ください。

この記事を書いた人
コノビーおすすめ書籍の画像
コノビーおすすめ書籍

コノビーで連載中のライターさんの書籍や、育児中のパパ・ママにおすすめの書籍を幅広くご紹介!
みなさまがお気に入りの一冊と出会えるきっかけになれますように。
...

  1. 総合トップ
  2. >
  3. 産後
  4. >
  5. 母親の基本的人権は…?そう思ったとき、何もかもが限界だった。