1. 総合トップ
  2. >
  3. 産後
  4. >
  5. 赤ちゃんの泣き声が怖い…産後メンタルを直撃した"うつ"の影

赤ちゃんの泣き声が怖い…産後メンタルを直撃した"うつ"の影

赤ちゃんの泣き声が怖い…産後メンタルを直撃した"うつ"の影のタイトル画像

自身の壮絶な産後うつ体験を、漫画と文章でつづったブログが大きな話題となったミィさん著作『脱 産後うつ 私はこうして克服した』(講談社)より、多くの方に知っていただきたいエピソードを4日連続でご紹介します。

育児って、こんなに大変なの!?


出産前は、子育て中の友人たちから「産んだあとが大変だよ」と言われるたびにうんざりしていました。

かわいい赤ちゃんが生まれて幸せ絶頂なはずなのに、なぜそんなことをわざわざ言うのか、まったくわからなかったのです。
  
しかしいざ自分が育児をするようになって、初めて現実を知りました。

我が家は夫が産後3週間の有給休暇を取ってくれたので、夫婦で育児のスタートが切れたものの、二人で協力しても、初めての育児は肉体的、精神的に厳しいものがありました。

うちでさえ辛かったのですから、旦那さんや周囲の協力を得られない、ワンオペ育児のお母さんは、どんなにか大変だろうと思います。
  
出産前は、赤ちゃんの泣き声なんて気にしたこともありませんでしたが、我が子の泣き声は、「何かしてくれないと、いますぐ死にますよ」と言わんばかりに、断末魔の叫びで迫ってきます。

私は毎日とにかく泣きやませることに必死でした。
  
またもともと心配性なので、赤ちゃんが泣きやまないと「どこか悪いのでは?」「何かの病気だったらどうしよう」と暇さえあれば育児書やインターネットで、赤ちゃんを泣きやませる方法を調べていました。

産後1ヵ月の間に助産師外来に3回行って相談しましたが、いつも「赤ちゃんは泣くものよ」と言われるだけでした。
  
おっぱいをあげて、抱っこして、おむつを替えて、それでもずっと泣いている大ちゃん。

「赤ちゃんは泣くのが仕事」とはいえ、そんな仕事に24時間付き合っていると、心が擦り切れていきます。

次第に、泣いていないときでも、いつ泣きだすか? と神経を張り詰めて様子をうかがうようになりました。
  

赤ちゃんの泣き声が怖い…産後メンタルを直撃した"うつ"の影の画像1


赤ちゃんの泣き声が「恐怖」だった。

その気持ちは産後のメンタルに重くのしかかって…?

気になる続きは明日、12月6日(木)公開!



(編集:コノビー編集部 瀧波)

当社は、この記事の情報、及びこの情報を用いて行う利用者の行動や判断につきまして、正確性、完全性、有益性、適合性、その他一切について責任を負うものではありません。この記事の情報を用いて行うすべての行動やその他に関する判断・決定は、利用者ご自身の責任において行っていただきますようお願いいたします。また、表示価格は、時期やサイトによって異なる場合があります。商品詳細は必ずリンク先のサイトにてご確認ください。

この記事を書いた人
コノビーおすすめ書籍の画像
コノビーおすすめ書籍

コノビーで連載中のライターさんの書籍や、育児中のパパ・ママにおすすめの書籍を幅広くご紹介!
みなさまがお気に入りの一冊と出会えるきっかけになれますように。
...

  1. 総合トップ
  2. >
  3. 産後
  4. >
  5. 赤ちゃんの泣き声が怖い…産後メンタルを直撃した"うつ"の影