1. 総合トップ
  2. >
  3. ライフスタイル
  4. >
  5. 抱っこ紐はこう選ぶ!人気ブランドのおすすめ抱っこ紐6選

抱っこ紐はこう選ぶ!人気ブランドのおすすめ抱っこ紐6選(3ページ目)

抱っこ紐はこう選ぶ!人気ブランドのおすすめ抱っこ紐6選のタイトル画像

抱っこ紐は、赤ちゃんとのお出かけや寝かしつけにも使える、育児の必須アイテムです。しかし、「いつから使えるのか」「どれが簡単につけられるか」「エルゴやベビービョルン、スリングやコンパクトタイプのものなど、たくさんの種類があって何を選んだらいいかわからない」と悩んでいる方も多いのではないでしょうか。今回は人気のブランドを中心にとっておきの抱っこ紐をご紹介します!

出典:http://amanaimages.com/info/infoRF.aspx?SearchKey=10337000966

ベビービョルン ベビーキャリアONE KAI Air


対面抱っこ、対面抱っこ、前向き抱っこ、おんぶの4通りの抱っこスタイルで約3歳まで使えます。

ベビービョルン社オリジナルのメッシュを使用して作られており、通気性、伸縮性、耐久性、速乾性もあり快適です。

赤ちゃんの頭・体・お尻の3点をぴったり包み込み、密着抱っこが可能です。

また、赤ちゃんの首カックンを防止するアジャストメントがついています。

優れたサポートと圧力緩和を提供するショルダーストラップ、ウエストベルトを装備しており、ショルダーベルトにも3Dメッシュを採用し、親にとっても快適な抱っこを提供します。

参考価格  23,760円
カラー   6色
推奨体重  3.5kg~15kg


次女の誕生を機に購入。長女のときも同社の抱っこ紐を使っていましたが、この数年でかなり進化した感じを受けました。オールメッシュなので軽くて通気性抜群です。細かいところではバックルの留め具がシートベルトのように「カチッ」とはまるタイプになっていたり、ヘッドサポートの角度を紐で調整できたり、足がブラブラしないように足通し用のループを作ることができたりと、旧式にはなかった痒いところにまで手が届く仕様になっています。お散歩が捗りそうです。

combi join


インファントシートタテ対面抱っこ、対面抱っこ、おんぶ、腰だっこの4種類の使い方ができます。

タテ対面だっこ・おんぶ時に赤ちゃんが寝てしまった際、おやすみフードで頭を支えることができ、風よけ・日よけとしても使用できます。

フードはバックルで簡単に取り外しでき、フードベルトで赤ちゃんの成長に合わせた長さ調節が可能です。

幅85mm・厚み15mmの肩ベルトは、ママパパの肩にもフィットしやすい独自設計。

やわらかくゴワつかないから、着け心地がよく、肩がラクラクです。

上部にはおやすみフードを、ファスナー付きポケットにはガーゼなどの小物を収納できるポケットもついています。

赤ちゃんの身体をホールドするホールドベルトや、背負う(おんぶ)時に赤ちゃんの身体をしっかり固定するホールドカバーなどで、赤ちゃんの落下を防止します。


参考価格  1,6200円
カラー   8色
推奨体重  3.2kg~15kg


購入から4ヶ月ほど経ちました。子どもの体重は9キロほどですが、ストレスなく抱っこできます。2、3時間の外出ならベビーカー無しでも大丈夫です。おんぶも出来るので、後追いが激しくなって以降は家の中でも重宝してます。

何よりも落下防止の赤ちゃんベルトが付いてるのが安心。月齢が上がってくると、赤ちゃんは抱っこ中でもよく動くようになりますから。

背面ポケットにガーゼや除菌シートを入れられる点も便利です。黒とグレーのデザイン、スッキリ見えるのでパパも使いやすくgoodです。

購入前にはエルゴなどと迷いましたが、こちらで全く問題ありませんでした。価格も手ごろで、コスパ良好です。

Aprica コアラ

この記事を書いた人
ふくふくの画像
ふくふく

小学1年生の娘と、3歳の息子、夫との4人暮らしです。日常の小さな喜びを大切に、日々過ごしています(^^)
...

  1. 総合トップ
  2. >
  3. ライフスタイル
  4. >
  5. 抱っこ紐はこう選ぶ!人気ブランドのおすすめ抱っこ紐6選