1. 総合トップ
  2. >
  3. ライフスタイル
  4. >
  5. 抱っこ紐はこう選ぶ!人気ブランドのおすすめ抱っこ紐6選

抱っこ紐はこう選ぶ!人気ブランドのおすすめ抱っこ紐6選(2ページ目)

抱っこ紐はこう選ぶ!人気ブランドのおすすめ抱っこ紐6選のタイトル画像

抱っこ紐は、赤ちゃんとのお出かけや寝かしつけにも使える、育児の必須アイテムです。しかし、「いつから使えるのか」「どれが簡単につけられるか」「エルゴやベビービョルン、スリングやコンパクトタイプのものなど、たくさんの種類があって何を選んだらいいかわからない」と悩んでいる方も多いのではないでしょうか。今回は人気のブランドを中心にとっておきの抱っこ紐をご紹介します!

出典:http://amanaimages.com/info/infoRF.aspx?SearchKey=10337000966

おんぶ


赤ちゃんを背中におぶった状態で両手があくので、家事をするにはおんぶがとても便利です。

赤ちゃんは背中にいることで首を自由に動かすことができ、視界が広がります。


スリング(腰抱っこ)


腰抱っこは、赤ちゃんの足を開き、ママの腰骨を支えに座るような形の抱き方です。

おすわりができる頃からがおすすめで、手で抱くときのスタイルに似ています。

背中全体で赤ちゃんの体重を支える構造なので、お母さんの肩や腰への負担が少ないのが特徴です。


タイプ別!人気の抱っこ紐8選


それではさっそく、人気の抱っこ紐を見ていきましょう。



新生児から使える抱っこ紐

エルゴ ADAPT


対面抱き、腰抱き、おんぶの3種類の抱き方で使用できる、赤ちゃんの成長にADAPTするエルゴベビー・ベビーキャリアです。

新生児から首がすわるまでインサート無しで対面抱きが可能で、クッション入りヘッド&ネックサポートが頭と首を支えるため、新生児にも安心して使えます。

もしもの時の安心のため、日本限定の新機能「ベビーウエストベルト」が赤ちゃんの腰周りをしっかりホールドします。
赤ちゃんの重さを分散させることで、親の身体への負担も少ないです。

参考価格  1,2960円
カラー   2色
推奨体重  3.2kg~30kg
※新生児から24カ月(12.2Kg)までは、ベビーウエストベルトを必ず取り付けてください。


首が座っていなくても
インサートなしで大丈夫というのが
素晴らしいです。
最初は首が座ってないので
使うのが不安でしたが
しっかりと首を支えてくれるので
安心できます。

この記事を書いた人
ふくふくの画像
ふくふく

小学1年生の娘と、3歳の息子、夫との4人暮らしです。日常の小さな喜びを大切に、日々過ごしています(^^)
...

  1. 総合トップ
  2. >
  3. ライフスタイル
  4. >
  5. 抱っこ紐はこう選ぶ!人気ブランドのおすすめ抱っこ紐6選