1. 総合トップ
  2. >
  3. 子育て
  4. >
  5. 親もパニック!姉弟そろって苦労した『肘内障』のお話 <第二回投稿コンテストNo.6>

親もパニック!姉弟そろって苦労した『肘内障』のお話 <第二回投稿コンテストNo.6>

親もパニック!姉弟そろって苦労した『肘内障』のお話 <第二回投稿コンテストNo.6>のタイトル画像

お姉ちゃんも弟くんも『肘内障』で大変な思いをしたというちっときさん。
もし自分の子供に起きたら?もーー超アセってしまいそうです(汗)

注意したい子供の腕の取り扱い


はじめまして、ちっときです。

子育てを経験する中で毎日が楽しみ、大変、発見や驚きの宝庫ではありますが、その中でも起こった度にわたしがパニックになりまくったのは

子供の腕はこんなに抜けやすいものなのか!ということです(涙)。


わたしには2人の子供がおりますが、上の娘は在園時にお友達とぶつかってしまった拍子に一度腕が上がらなくなり、痛くて大泣きしていますと園から連絡がありまして即病院に連れて行ったことがあります。

その際に診断され、初めて知ったのが

『肘内障』という症状です。

1歳から5歳くらいまで注意が必要で、何らかの拍子に腕、肘が抜けるというものです。

小さい子は手が抜けやすいと聞いてはいましたが、初めて子供がその状態になった時はとにかく痛くて泣き止まず、腕がだらんとしてしまいまったく動かせない様子に焦りました。

悲劇は弟にも……


治療で腕を入れる時も見ていられないくらいに泣いていて、本当にもう腕が抜けないように気を付けて生活しよう……!と思いました。


そんな娘はそれきり肘内障になることは無かったのですが……


ですが……!!

下の息子が…!!

3歳なんですが

もう三度、

肘内障になりました………(絶句)。

親もパニック!姉弟そろって苦労した『肘内障』のお話 <第二回投稿コンテストNo.6>の画像1

治療の苦楽は医師しだい?


一度目はお祭りでぐずって違う方向に行こうとした息子の腕を引っ張ってしまった時でした……。

すっごく気をつけていたのに……!迷子になりそうと思った焦りからいつもより強く握ってしまいました……。

瞬間息子は泣き出し、わたしも(今めっちゃ嫌な感覚した……。ぬ、抜けたかもしれない…!!汗汗汗)と青ざめてしまい、

ごめんよおおおおおおお!!と謝りながら 泣きじゃくる息子を抱っこし、すぐ最寄りの病院に電話しました。


肘内障と思われる症状を治せる先生がいらっしゃるかの確認と、今から行って受け入れが大丈夫か問い合わせましたが(お盆でした)、診れるとの回答をいただきまして早速向かいました。

急に滑り込んだ状態で診ていただくのに「抜けちゃったか~!」と明るく接してくださった先生方の優しさに救われました。

レントゲンを撮って骨折していないことを確認したら、それはもう一瞬芸の様に

「カチッ」と

腕を入れました。

上の娘の時は別病院で肘周辺をぐりぐり何十分もほぐしながら入れていました。

その時間ずっと痛くて泣いていたのを見ていたので今回もそうやって入れるものだと思っていまして、泣く息子を見るの辛いなあとビクビクしていたのでした。

なので一瞬で

「はいっ 終わったよー!」と

魔法のように事態が終わって、とても驚きましたし、嬉しかったです。

まさかの悲劇ふたたび……

この記事を書いた人
コノビー記事投稿コンテストの画像
コノビー記事投稿コンテスト

コノビー初の記事投稿コンテスト開催中!
※2018年10月1日(月)0時〜10月26日(金)23時59分まで

テーマは「出産」。
様々な出産に関する体...

  1. 総合トップ
  2. >
  3. 子育て
  4. >
  5. 親もパニック!姉弟そろって苦労した『肘内障』のお話 <第二回投稿コンテストNo.6>