1. 総合トップ
  2. >
  3. 子育て
  4. >
  5. 3-6歳児
  6. >
  7. サンタの正体が子どもにバレた!? 母と娘のクリスマスの戦い

サンタの正体が子どもにバレた!? 母と娘のクリスマスの戦い

サンタの正体が子どもにバレた!? 母と娘のクリスマスの戦いのタイトル画像

クリスマスプレゼントを「サンタさんからだよ」と渡す家庭にとって、いつ正体をカミングアウトするかは悩ましい問題ですよね。幼稚園まではまだよくても、小学生になるとタイミングをはかる人も多いのでは?
しかし我が家の場合、カミングアウト前にバレてしまいました……。今回はサンタの正体がバレたときにどう対応したのか、我が家のケースをお伝えします。

出典:http://amanaimages.com/info/infoRF.aspx?SearchKey=11038013896

コノビー読者限定!タカラトミーの人気のおもちゃが当たる!


※応募期間はこちら 2018年11月21日(水)~2018年11月30日(金)まで


「サンタクロースって本当にいるの?」長女が疑問に思い始めた

あれは長女ちゃんが幼稚園の頃。

ついに聞かれました。

長女「お母さん、サンタクロースって本当は親なの?」

なんとダイレクトな質問でしょう。

直球です。一瞬、私自身の動きが止まったのを覚えています。

ママ「ん? どうしてそう思うのかな?」

そう聞いてみたところ、

長女「幼稚園のお友達が言ってたよ。サンタクロースは親だって。AちゃんもBちゃんも言ってた」

なるほどー! 幼稚園のお友達!

お友達のご家庭のなかには、クリスマスプレゼントは両親からって渡すご家庭もありますよね。そりゃそうだ。


さて、ここで迷うのは

・ちょうどいいので正体をばらしてしまう

・もうちょっと信じていてほしいのでしらばっくれる

どっちにするかということ。

どっちが長女のためになるかな、と思った私は、長女ちゃんに聞いてみました。

ママ「長女ちゃんはどう思ったの?」

そう聞くと、長女ちゃんはちょっと唇をむくれさせながら答えたんです。

長女「お友達が言うならそうかなあって思うけど、サンタクロースさんもいてほしい」

おっ、こりゃまだ信じたいんだなと思ったので、特に否定も肯定もしないコースに決定!

ママ「そうだよね。長女ちゃんが信じてるなら、きっとサンタさんはいるよ」

という無難な答え(?)でとりあえずその場はしのいだのです。


そして小学校3年生、ついにバレた!!!

この記事を書いた人
広瀬まおの画像
広瀬まお

すちゃらかママン11年生。
小学校5年生の長女と1年生の次女、猫のスゥさんと気ままな3人暮らし...

  1. 総合トップ
  2. >
  3. 子育て
  4. >
  5. 3-6歳児
  6. >
  7. サンタの正体が子どもにバレた!? 母と娘のクリスマスの戦い