1. 総合トップ
  2. >
  3. 妊娠・出産
  4. >
  5. 陣痛中、先生が言う「もう少しがんばろう」の「少し」とは… <投稿コンテストNo.91>

陣痛中、先生が言う「もう少しがんばろう」の「少し」とは… <投稿コンテストNo.91>

陣痛中、先生が言う「もう少しがんばろう」の「少し」とは… <投稿コンテストNo.91>のタイトル画像

予定日を過ぎて、陣痛誘発剤を使って出産することになったあろはまんさん。先生が言う「もうちょっと」を信じてがんばるのですが……。


予定日を1週間超過し、陣痛誘発剤による誘発分娩のため、入院へ。

陣痛中、先生が言う「もう少しがんばろう」の「少し」とは… <投稿コンテストNo.91>の画像1


1日目は陣痛が強くなるも、子宮口も開かず、1日目の分の点滴(私は1時間おきに8回するものでした)も終了し、そのまま次の日へ。

陣痛中、先生が言う「もう少しがんばろう」の「少し」とは… <投稿コンテストNo.91>の画像2


2日目昼からは陣痛が強くなり、1分おきへ。ただ、子宮口がひらかないので、破水してもらったものの、変化なし。分娩停止の際の帝王切開に備え、分娩台の上でレントゲンを撮ったり、心電図を撮ったり。

おそらく産婦人科以外のいろんなひとが入れ替わり立ち代わりで準備してくださっていましたが、痛みで泣き叫ぶ中、息を止めるのはしんどかったです。

陣痛中、先生が言う「もう少しがんばろう」の「少し」とは… <投稿コンテストNo.91>の画像3


なんと、私をとりあげてくれたベテラン先生も登場。おなかの赤ちゃんも元気だし、まだいけるよ!ということで様子が続行。

もうちょっと、もうちょっと、が長かった。

陣痛中、先生が言う「もう少しがんばろう」の「少し」とは… <投稿コンテストNo.91>の画像4


結局、眠気と痛みに耐えに耐え、2日目の19時ごろに出産しました。帝王切開なら、もしかしたらもう少し早くうまれてきたかもしれませんが、ベテラン先生の判断を信じて、経膣分娩のまま産むことに。

あまりの痛みで2日目お昼からはずっと泣き叫んでしまい、付き添いの旦那や母親は本当に疲れたと思います。

なだめてくれた助産師さん、母親になるのだからしっかり産むように!と叱咤激励してくれた先生、本当に本当にありがとうございました。

そして長時間の分娩にも心拍下がらず元気に生まれてきてくれた、娘にも心からありがとう!


ライター:あろはまん

当社は、この記事の情報、及びこの情報を用いて行う利用者の行動や判断につきまして、正確性、完全性、有益性、適合性、その他一切について責任を負うものではありません。この記事の情報を用いて行うすべての行動やその他に関する判断・決定は、利用者ご自身の責任において行っていただきますようお願いいたします。また、表示価格は、時期やサイトによって異なる場合があります。商品詳細は必ずリンク先のサイトにてご確認ください。

この記事を書いた人
コノビー記事投稿コンテストの画像
コノビー記事投稿コンテスト

コノビー初の記事投稿コンテスト開催中!
※2018年10月1日(月)0時〜10月26日(金)23時59分まで

テーマは「出産」。
様々な出産に関する体...

  1. 総合トップ
  2. >
  3. 妊娠・出産
  4. >
  5. 陣痛中、先生が言う「もう少しがんばろう」の「少し」とは… <投稿コンテストNo.91>