1. 総合トップ
  2. >
  3. ライフスタイル
  4. >
  5. マネー・保険
  6. >
  7. 第2回  お金が“自動”で貯まる“自動化貯金”のススメ

第2回  お金が“自動”で貯まる“自動化貯金”のススメ(2ページ目)

第2回  お金が“自動”で貯まる“自動化貯金”のススメのタイトル画像

子育てママを応援する専門家集団『安心コーディネーターハッピー♪マネー研究会』です。ありがたいことに、前回の記事で大きな反響をいただきましたが、その中で『“自動化貯金”って何ですか?』というお声が多かったため、今回はこの“自動化貯金”について取り上げます。

口座開設はインターネットで手軽にできますし、インターネットで『お任せ入金サービス』の設定や変更も簡単にできます。



しかも、嬉しいことに対応する銀行はメガバンクだけでなく、信用金庫や地方銀行にも対応しているため、地方に住んでいる方や会社で決められている給与口座でやりたい方でも利用できます。

◆保険会社の積立保険を活用◆

保険会社の積立保険であれば、毎月決まった日に引き落としがされますので、自動貯金にはもってこいです。

長期でみると銀行に預けるよりも貯蓄が増えるケースもありますが、一定期間の解約の際には元本割れするケースもありますので、詳細は保険会社にお問い合わせください。



保険会社の中にはクレジットカードを利用できる積立保険もありますので、積立しながらクレジットカードのポイントまでも貯まり、一石二鳥です。

第2回  お金が“自動”で貯まる“自動化貯金”のススメの画像1

コツ④ここまでやっても貯金ができない、最大の落とし穴とは!?

ここで質問です。



3つ目のコツまで実行して、実際に数年間貯金口座をほったらかしにしていて、久しぶりに残高を見たら、300万円貯まっていました。



その時あなたはどう思いますか?



『いやぁ、頑張ったなぁ』

『私ってすごい!』

と思うのではないでしょうか?



そして、ついつい『頑張ったご褒美に』何か買おうかな?

旅行でも行こうかな?と思ってしまうのではないでしょうか。



実はこれが、貯金ができない最大の落とし穴なのです。



この対策として、ご夫婦の場合、貯金口座の管理はご夫婦そろって行うことをおすすめしております。

ソニー銀行のようなインターネットバンクを使うならID、通常の銀行ならキャッシュカードはご主人が管理し、暗証番号やパスワードは奥様が管理します。そうすることで、ご夫婦2人で話し合わない限り、残高を確認したり引き出しができないようにするのです。



残高を確認する機会を減らし、また、お互いの抑止力が働くことで、『頑張ったご褒美』という“魔法の言い訳”を防ぐことができるのです。

第2回  お金が“自動”で貯まる“自動化貯金”のススメの画像2

コツ⑤ここまでやっても貯金ができない、最大の落とし穴とは!?

ここまでくれば、あとはいつまでにいくら貯めるのか、というプランニングだけです。たとえば、子どもが生まれてすぐに考えることは、子どもの教育資金を貯めないと!ということですよね。



子どもが18歳になるまでに1000万円を貯める!と計画するとしましょう。



毎月2万円の貯金は可能でしょうか?

そして、夏と冬のボーナスを20万円ずつ貯めるのはどうでしょうか?



実はこれを18年間やるだけで、約1,152万円貯まります。



職場によってはボーナスのないところもありますから、そのようなご家庭は毎月の給与を中心に貯金額を考えると良いでしょう。

毎月の収入からは貯金できないが、ボーナスが大きいご家庭はボーナスを中心に考えましょう。



大切なのは、年間でいくら貯めることができるか?なのです。

このような方法であれば、できそうな気がしませんか?

第2回  お金が“自動”で貯まる“自動化貯金”のススメの画像3

私たち、安心コーディネーター ハッピー♪マネー研究会は、お客様の収入に合わせ、無理なく無駄なく『これならできる!』と安心して頂くまで、一緒に貯金計画を考えています。



貯金の目的は、決して子どもの教育資金だけではありません。車の買い替えや車検代、住宅購入資金、老後資金、緊急予備資金など、貯金の目的はさまざまです。



毎年いくらくらい貯金をしていけば良いのか、目安となるものはまた別の機会にお話させていただきますね。

(つづく)

第2回  お金が“自動”で貯まる“自動化貯金”のススメの画像4

当社は、この記事の情報、及びこの情報を用いて行う利用者の行動や判断につきまして、正確性、完全性、有益性、適合性、その他一切について責任を負うものではありません。この記事の情報を用いて行うすべての行動やその他に関する判断・決定は、利用者ご自身の責任において行っていただきますようお願いいたします。また、表示価格は、時期やサイトによって異なる場合があります。商品詳細は必ずリンク先のサイトにてご確認ください。

この記事を書いた人
安心コーディネーター ハッピー♪マネー研究会の画像
安心コーディネーター ハッピー♪マネー研究会

私たちは、子どもたち一人一人が才能を発揮し、安心して暮らせる未来を実現するために日々活動をしています。

私たちは“子育て診断士”と“ファイナンシャルプラン...

  1. 総合トップ
  2. >
  3. ライフスタイル
  4. >
  5. マネー・保険
  6. >
  7. 第2回  お金が“自動”で貯まる“自動化貯金”のススメ