1. 総合トップ
  2. >
  3. 妊娠・出産
  4. >
  5. 出産中になぜか頭に浮かんだ「おから」の話 <投稿コンテストNo.89>

出産中になぜか頭に浮かんだ「おから」の話 <投稿コンテストNo.89>(2ページ目)

出産中になぜか頭に浮かんだ「おから」の話 <投稿コンテストNo.89>のタイトル画像

人って、すごーく大変なときでもまったく関係のないことを考えていたりしますよね?ふるさんが出産中に頭によぎったのはおから。気になる出産とおからの行く末は?

出典:http://amanaimages.com/info/infoRF.aspx?SearchKey=28056005084


陣痛がきたらいきめって言われるけど、スイカの痛みと産道を蹴られる痛みでもうわからない。

とにかくいきむ。

でもだんだん。いきむ体力もなくなってくる。

本当ににお産は体力勝負だ。

痛い、痛い、って叫ぶ。

涙がポロポロ出てくる。

でも、娘も頑張ってる。

もう一度、力を振り絞って力んだとき、何かがだだだーと出てきた!泣き声!助産師さんのおめでとうの声!

????

大泣きの娘を、すぐに私のお腹に乗せてくれる。

それでもまだ、信じられない気持ちが大きかった。

本当にお腹の中に人がいたんだ。こんな大きいのが出てきたんだ!

じわじわと感じたのは達成感。

産まれてきてくれたんだ。痛いの終わったんだ。

でも、そんな気持ちが錯綜するまえにとにかく、産まれた瞬間涙がたくさん出て、大号泣だった。

旦那も泣いていた。

よく頑張ったねって頭を撫でてくれた。


先生が、後処理をしてくれている。

ちょっと痛いけど、お腹の上の娘に夢中で、気にならない。

もそもそと元気に動く娘。お腹のなかでもそうやってたのね。

それ痛かったのよ、強い子ね。

頑張ったのね。

愛おしい。

と、ここで、助産師さんに連れられて、父母入室。

ん?父も?

いやいや、私まだ縫われてますけど?胸はだけて娘のせてますけど?!

でも父だけ出て行けとも言えないし……。

そもそも、分娩室に入れるのは1人だけって事前に説明されたんですが!?

父は、嬉しいような戸惑ったような顔をしていた。この時、何か言葉を交わしたのだっけ。覚えていない。

でも、この時の父の顔を、よく思い出す。


一年後、娘が歩きだすのを見届けて、父は他界した。末期ガンだった。

この時はそんなことになるなんて夢にも思わなかった。

父は何を思っていただろう。

私が生まれた時の事を思いだしただろうか?

慌てん坊の助産師さん。

あなたの勤務時間中に産めてよかった。


余談。

次の日、母が病院へ来てくれた。

差し入れは、おからの煮物!!!

ええええ?

昨日、産院から帰る途中、うちによって、おからを回収。

煮てきてくれたのだ!

産院で白ご飯にのせてありがたくいただいた。

ヘルシーなはずだけど、退院時体重が出産前から2キロしか落ちていなくて凹んだ。

2600グラムの娘と、胎盤と羊水が出ていったはずなんですけど‥?

まさか、おから食べたせい?

ではないはず。


ライター:ふる

当社は、この記事の情報、及びこの情報を用いて行う利用者の行動や判断につきまして、正確性、完全性、有益性、適合性、その他一切について責任を負うものではありません。この記事の情報を用いて行うすべての行動やその他に関する判断・決定は、利用者ご自身の責任において行っていただきますようお願いいたします。また、表示価格は、時期やサイトによって異なる場合があります。商品詳細は必ずリンク先のサイトにてご確認ください。

この記事を書いた人
コノビー記事投稿コンテストの画像
コノビー記事投稿コンテスト

コノビー初の記事投稿コンテスト開催中!
※2018年10月1日(月)0時〜10月26日(金)23時59分まで

テーマは「出産」。
様々な出産に関する体...

  1. 総合トップ
  2. >
  3. 妊娠・出産
  4. >
  5. 出産中になぜか頭に浮かんだ「おから」の話 <投稿コンテストNo.89>