1. 総合トップ
  2. >
  3. 妊娠・出産
  4. >
  5. 想定外の「スピード出産」だった、わたしの出産体験記<投稿コンテストNo.81>

想定外の「スピード出産」だった、わたしの出産体験記<投稿コンテストNo.81>

想定外の「スピード出産」だった、わたしの出産体験記<投稿コンテストNo.81>のタイトル画像

破水からスタートした出産は、想定していたものとは全然違った!こじこじさんの出産体験談です。

出典:http://amanaimages.com/info/infoRF.aspx?SearchKey=10250006010

予定日が近づいても生まれる気配がない


出産予定日は7月。

今年の夏は、ただでさえ猛暑。

臨月の妊婦は人一倍暑い……。

出産予定日よりも早く産まれて欲しくて朝に散歩(運動嫌いなので20分歩いてバテてたからあんまり意味なかったかも)したり、ジンクスを信じてオロナミンCやカレーを食べたりしたけど、一向に産まれる気配なし。

予定日一週間前の検診でも子宮口もまだ固いからすぐには産まれないとのことでした。

予定日が近づいてくると、早く産まれてほしいどころか40週を過ぎたらどうしようと思い始め、毎日ソワソワ。

夫は予定日と前後合わせて3日間休みをとってくれていたけど全然気配がないので、予定日2日前には、明日の検診が終わったらお昼に焼き肉を食べに行こうと話していました。

いつもに増して激しい胎動。


その日の夜に、夫の帰りを待っていたところいつもよりも赤ちゃんが強めのキックをしたので、「今日は一段と元気だなぁ」くらいに思っていたら、その直後に夕飯の支度をし始めたらおりものがたくさん出たような感覚が……。

あまり気にせずに、帰宅した夫と夕飯を食べる準備。

トイレに行くといつものおりものとは違い、薄ピンク色の液体……。

「破水かも…」

心配してソワソワする夫とは反対になぜか落ち着いていた私。

とりあえずごはんを食べてから病院に電話し、そのまま病院へ。

「初産だし出産は明日の午前中だね」


検査の結果、やはり破水。
NST(ノンストレステスト)をしつつ、抗生剤の点滴。

その頃には、生理痛のような痛みが定期的にあったけれど思いの外痛くなく、助産師さんも「初産だし出産は明日の午前中だね」とのことだったので夫はそのまま帰宅し、私は病室で待機。

この時点で、22時。

まだいっぱい寝れるだろうと思い布団に入ったけれど、徐々に痛みが強くなり、間隔も5分かそれ以下になってきてなかなか寝れず……。

それでも1時前に助産師さんが見に来てくれたときにはまだ普通に会話ができる状態でした。


そこから、事態は急変。

更に強くなる痛み。

トイレに行くと急に気持ち悪くなり、大分前に食べたはずの夕飯も全てリバース……。

夫に「痛くてヤバい」とLINEを送ると直後に痛みと共に赤ちゃんの頭が出てきそうな感覚が……!

ナースコールをしてももう、「痛い!」しか言えず。

来てくれた助産師さんと一緒に慌てて陣痛分娩室へ。

急激に進むお産!夫は?先生は?

この記事を書いた人
コノビー記事投稿コンテストの画像
コノビー記事投稿コンテスト

コノビー初の記事投稿コンテスト開催中!
※2018年10月1日(月)0時〜10月26日(金)23時59分まで

テーマは「出産」。
様々な出産に関する体...

  1. 総合トップ
  2. >
  3. 妊娠・出産
  4. >
  5. 想定外の「スピード出産」だった、わたしの出産体験記<投稿コンテストNo.81>