1. 総合トップ
  2. >
  3. 妊娠・出産
  4. >
  5. 陣痛序盤で限界!しかし無慈悲に告げられた、医師のパワーワードとは?<投稿コンテストNo.76>

陣痛序盤で限界!しかし無慈悲に告げられた、医師のパワーワードとは?<投稿コンテストNo.76>

陣痛序盤で限界!しかし無慈悲に告げられた、医師のパワーワードとは?<投稿コンテストNo.76>のタイトル画像

38週までは経過良好。安産になるだろうと楽観していた、はせ子さん。
しかしここからが、予想外の連続で…?

陣痛序盤で限界!しかし無慈悲に告げられた、医師のパワーワードとは?<投稿コンテストNo.76>の画像1


概ね経過良好で、一般的な「予定日くらいに陣痛が来てお産」となることを疑わなかった私。

しかし、妊娠後期に入り徐々に血圧が高くなり、遂に38週、入院してお産をすることに。

心の準備もままならぬまま、次々とお産準備の処置を受けました。しかもどれもなんとも痛い。

これで生まれてくれるなら…!と思い処置に耐えましたが、陣痛も来ないし子宮口も開かないしで、痛みに耐える時間が続きました。


入院3日目、このまま帝王切開か…?と思われた頃、陣痛が10分間隔になり子宮口が開きはじめ、お産のGOサインが。

夫と二人、ドキドキしながら分娩室に移動しました。


陣痛序盤で限界!しかし無慈悲に告げられた、医師のパワーワードとは?<投稿コンテストNo.76>の画像2


そしてその後30分も経たずに、痛みは倍に!

陣痛序盤で限界!しかし無慈悲に告げられた、医師のパワーワードとは?<投稿コンテストNo.76>の画像3


呼吸法の練習はしていたものの、あまりの痛みについ声が…。

恐らく今までの人生で一番の声量だったと思います。

子が降りるまでの5時間、永遠のように感じました。


陣痛序盤で限界!しかし無慈悲に告げられた、医師のパワーワードとは?<投稿コンテストNo.76>の画像4


無事元気な男の子が産まれました!



立ち会った夫 談


この記事を書いた人
コノビー記事投稿コンテストの画像
コノビー記事投稿コンテスト

コノビー初の記事投稿コンテスト開催中!
※2018年10月1日(月)0時〜10月26日(金)23時59分まで

テーマは「出産」。
様々な出産に関する体...

  1. 総合トップ
  2. >
  3. 妊娠・出産
  4. >
  5. 陣痛序盤で限界!しかし無慈悲に告げられた、医師のパワーワードとは?<投稿コンテストNo.76>