1. 総合トップ
  2. >
  3. 妊娠・出産
  4. >
  5. 出産
  6. >
  7. 上の子の立ち合い出産に挑戦!家族で協力した結果は…?<投稿コンテストNo.63>

上の子の立ち合い出産に挑戦!家族で協力した結果は…?<投稿コンテストNo.63>(2ページ目)

上の子の立ち合い出産に挑戦!家族で協力した結果は…?<投稿コンテストNo.63>のタイトル画像

第二子の出産に上の子を立ち会わせようと計画したジャスミンさん。イメージ通りの出産シーンは訪れたのか?経産婦出産の現実を見よ!

出典:http://amanaimages.com/info/infoRF.aspx?SearchKey=10154001924


陣痛の間隔が3分になったところで、助産師さんがやってきました。

「モニタ見てたら陣痛3分間隔みたいなんだけど、ちょっと見せてね。」

「あ~子宮口開いてきてるね。分娩室に移動しようか。歩けそう?」

「あ、母子手帳とガイドブック(産婦人科で配布されたもの)持ってね。」

指示されたとおりに母子手帳を持とうとベッドから降りて、ロッカーの中に入れた鞄を出した瞬間、すさまじい痛みが襲ってきてそのままうずくまってしまう私。

助産師さんが声をかけてくれましたが、答える余裕もなくただただ痛みに耐えていると、いつの間にか助産師さんが車いすを持ってきてくれていました。


抱えられて車いすに座らせてもらい、そのまま分娩室へ。

さぁ分娩台に乗ろうと、助産師さん二人に両脇を抱えられた瞬間違和感が……。

「えっ、今なんか出た感じがします!」

私の発言に慌てる助産師さんたち。

なんとか分娩台に横になると、内診した助産師さんから驚きの言葉が……。

「もう頭出てきてる!」

点滴をされたり、酸素マスクをされたり、もう何がなんだか分からないうちに「はい、お母さん、いきんでいいよー!」
言われるがままにいきんだ瞬間、すぽんと息子が産まれてきました。


娘を出産した時のような涙があふれ出るような感動はなく、あっという間の出来事にただただ呆然とする私。

会陰縫合や、息子の計測が終わったタイミングで、夫と娘が分娩室へやってきました。

夫は産まれたことを知らないまま病院に着いたため、ナースステーションで「おめでとうございます!」と言われて一瞬意味が分からなかったそうです(笑)。

産まれたばかりの息子を見た娘が「わぁ~赤ちゃんかわいい……!」と目を輝かせていて、そこで初めて息子が産まれたことを実感して涙が出ました。

破水した時にすぐに夫に電話して出発してもらえば……。

病院に着いたときに両親と娘に帰らず待っていてもらえば……。

と考えたりもしましたが、立ち会いは出来なくても娘は息子のことをとてもかわいがってくれているので、これはこれでよかったのだと思います。


・ライター:ジャスミン

当社は、この記事の情報、及びこの情報を用いて行う利用者の行動や判断につきまして、正確性、完全性、有益性、適合性、その他一切について責任を負うものではありません。この記事の情報を用いて行うすべての行動やその他に関する判断・決定は、利用者ご自身の責任において行っていただきますようお願いいたします。また、表示価格は、時期やサイトによって異なる場合があります。商品詳細は必ずリンク先のサイトにてご確認ください。

この記事を書いた人
コノビー記事投稿コンテストの画像
コノビー記事投稿コンテスト

コノビー初の記事投稿コンテスト開催中!
※2018年10月1日(月)0時〜10月26日(金)23時59分まで

テーマは「出産」。
様々な出産に関する体...

  1. 総合トップ
  2. >
  3. 妊娠・出産
  4. >
  5. 出産
  6. >
  7. 上の子の立ち合い出産に挑戦!家族で協力した結果は…?<投稿コンテストNo.63>