1. 総合トップ
  2. >
  3. 妊娠・出産
  4. >
  5. 「鼻からスイカとかむり」泣いてばかりいた私の実際のお産は…<投稿コンテストNo.49>

「鼻からスイカとかむり」泣いてばかりいた私の実際のお産は…<投稿コンテストNo.49>

「鼻からスイカとかむり」泣いてばかりいた私の実際のお産は…<投稿コンテストNo.49>のタイトル画像

Bochaさんのちょっと拍子抜けだった(?)出産エピソードです。

「鼻からスイカとかむり」泣いてばかりいた私の実際のお産は…<投稿コンテストNo.49>の画像1
「鼻からスイカとかむり」泣いてばかりいた私の実際のお産は…<投稿コンテストNo.49>の画像2


神秘的、感動的なイベントであるはずの出産ですが、初産の場合想像すらできない痛みに不安を感じる方も多いと思います。

私も超がつくほどのビビリで、正直臨月に入ってからは楽しみよりこわい気持ちの方が勝っていました。

そして迎えた当日。

「鼻からスイカとかむり」泣いてばかりいた私の実際のお産は…<投稿コンテストNo.49>の画像3


入院してから3時間ほどは一定の間隔で来る陣痛に耐えている状態。

恐怖と緊張で口数が少なくなる私をよそに、里帰り出産のため同行してくれていた両親はものすごい勢いで話しかけてくるのでした。


「鼻からスイカとかむり」泣いてばかりいた私の実際のお産は…<投稿コンテストNo.49>の画像4
「鼻からスイカとかむり」泣いてばかりいた私の実際のお産は…<投稿コンテストNo.49>の画像5


あまりにも痛がっていない私に全員が長時間のお産を覚悟していたのに…

もう7センチ?!

心の準備ができておらず、私の痛みに対する不安はどんどん増していきます。

「鼻からスイカとかむり」泣いてばかりいた私の実際のお産は…<投稿コンテストNo.49>の画像6
「鼻からスイカとかむり」泣いてばかりいた私の実際のお産は…<投稿コンテストNo.49>の画像7


結局、痛みのピークをこわがり必死に呼吸でごまかそうとヒーフーやっていたのが良かったのか、こわがっている間に子どもはつるんと産まれてしまいました。

あれだけこわがっていたのに声を出し忘れ、ものすごく静かな出産となってしまいました。

無事に生まれてきてくれた我が子と、ビビリすぎるこの性格にある意味感謝したいお産となりました。



ライター:Bocha


この記事を書いた人
コノビー記事投稿コンテストの画像
コノビー記事投稿コンテスト

コノビー初の記事投稿コンテスト開催中!
※2018年10月1日(月)0時〜10月26日(金)23時59分まで

テーマは「出産」。
様々な出産に関する体...

  1. 総合トップ
  2. >
  3. 妊娠・出産
  4. >
  5. 「鼻からスイカとかむり」泣いてばかりいた私の実際のお産は…<投稿コンテストNo.49>