「先の見据え方が違ったな」というのが私の反省点。

大切なのは、「どのお店にどんなものがある」と確認しておくことや、「このサイトはこれが揃っていて納期は何日だな」などと、いつ何を言われても必要なものをサッと用意できる準備を整えておくこと。

そして役所からの入学説明会のお知らせがきたら、一気に準備を進めることだと思います。

急いで準備しないといけないとはいえ、その中で私が大切にしているのは、できる限り、息子に選ばせてあげること。

自分が選んだものは本当に大切にしてくれるし、失くしても泣きべそをかきながら必死で探したりもします。

息子と会話しながら「お母さんはこの筆箱のここが便利そうだと思うな」「○○くんはどう?」などとゆっくりと選ぶ時間を持てたことはとてもよかったなと実感しています。

名前シール1つにしても、デザインを一緒に選ぶことで、剥がれてきたらビリッと剥がして捨ててしまうのではなく、透明テープで上から貼り直して使うようになりました。

「大切」という言葉をわざわざ教えなくても日常の生活の中で実感してもらえていたらそれでいいと思っています。