1. 総合トップ
  2. >
  3. 妊娠・出産
  4. >
  5. 入退院を繰り返して無事出産!壮絶な妊娠期間のお話です<投稿コンテストNo.6>

入退院を繰り返して無事出産!壮絶な妊娠期間のお話です<投稿コンテストNo.6>(2ページ目)

入退院を繰り返して無事出産!壮絶な妊娠期間のお話です<投稿コンテストNo.6>のタイトル画像

入退院を繰り返し、辛い妊娠期間を乗り越えた純さんの出産体験談。
妊娠・出産は本当に命がけです。「母は強し!」な、お話しをぜひご覧ください。

いよいよ出産へ


私への最高の贈り物に!とゆう意味も込めて3月14日ホワイトデーに♡

産む日にちを決めました。


3月13日から計画分娩開始!

陣痛を促す飲み薬を飲み、少しづつ陣痛がつきだす。

子宮口を広げる作業でラミナリアを入れる。

痛い…。

一晩痛みと戦いながら過ごし、翌昼ラミナリアを抜く作業。

これもまた痛かった…。

陣痛も強くなりはじめ、点滴による陣痛促進剤も入れる!

そして人工破水!

この時、私の家族全員が到着し見守ってくれていました。

家族の顔を見ると涙が…。

なんとか子宮口が8cm開き分娩台へ!

いよいよだ!赤ちゃんに会える!痛みともおさらば!と、思ったものの…。

赤ちゃんが降りてこない!!!

先生から「このまま2時間待っても状況が変わらないなら緊急帝王切開します!」と。 

そうです。

結局赤ちゃんは降りてこず、緊急帝王切開で産むことになりました。

バタバタと看護師さんや先生が動き出しました。

不安と恐怖。

そして痛みで涙は止まりません。

緊急帝王切開


手術開始!

ですが中々麻酔が効かず。

量を増やし3回背中から入れることに!

お腹を切って、「赤ちゃん出るよー!」の声と共にグッグー!!っとお腹を押され、元気な泣き声を出して産まれてきてくれました。


感想としては、やっと会えた!

私から人間が出てきたー!でした(笑)

しかし、術後すぐに襲ってきた傷の痛みと子宮収縮の痛みでその日は赤ちゃんを抱くことが出来ず。

出産から2日後ようやく抱くことができました。

出産後も中々血圧はおさまらず、入院も長引き…。

それに加え母乳過多で2時間に1度は搾乳しなければいけなく。

授乳、搾乳、色々痛い…な産後。

術後に分かった話しですが、骨盤が小さく元々普通分娩ができない体だった様です。

出産前に心配で何度もレントゲンを撮りたいとお願いしたのですが身長もあるし産める!との先生の判断で撮ってもらえず…。

もっと強く懇願しておけばこんなフルコース…と思った私でした。


しかし!

我が子は本当に可愛くて可愛くて毎日が幸せです!!!

妊娠〜出産までフルコースを堪能させてもらった私ですが、すでに2人目が欲しくて。

帝王切開なので1年は間を開けるように言われているので、時期が来たらまた頑張りたい!

勿論、またあの悪阻が、また何かのトラブルが、と思うと怖いですが子どもが欲しい気持ちの方が強いです!

あと2人は頑張る!

子どもの為!

どんな困難も乗り越えていきます!

ライター:純さん


この記事を書いた人
コノビー記事投稿コンテストの画像
コノビー記事投稿コンテスト

コノビー初の記事投稿コンテスト開催中!
※2018年10月1日(月)0時〜10月26日(金)23時59分まで

テーマは「出産」。
様々な出産に関する体...

  1. 総合トップ
  2. >
  3. 妊娠・出産
  4. >
  5. 入退院を繰り返して無事出産!壮絶な妊娠期間のお話です<投稿コンテストNo.6>