1. 総合トップ
  2. >
  3. ライフスタイル
  4. >
  5. すべての「母」に贈る、感動のキャッチコピー5選が…泣ける…。

すべての「母」に贈る、感動のキャッチコピー5選が…泣ける…。

すべての「母」に贈る、感動のキャッチコピー5選が…泣ける…。のタイトル画像

あなたとって「母親」とは、どんな存在でしょうか。
人生の節々に感じた母のエピソードや、母親の印象をテーマにした110編の広告コピーを集めた書籍「母の広告コピー ありがとうを感じる110の言葉」(総合法令出版)より、選りすぐりの5編をご紹介します。

努力をみていたからこそ…。

すべての「母」に贈る、感動のキャッチコピー5選が…泣ける…。の画像1

子どもの習い事の定番といえば、ピアノ。

子どものときにピアノを習っていたお母さんも多く、子どもの努力や気持ちがわかる分、発表会ではひやひやするかもしれません。

すべての「母」に贈る、感動のキャッチコピー5選が…泣ける…。の画像2

まさに終身雇用です

すべての「母」に贈る、感動のキャッチコピー5選が…泣ける…。の画像3

2016年に大ヒットしたドラマ『逃げるは恥だが役に立つ』では、専業主婦の家事労働時間は年間2199時間と紹介されました。

会社員のように残業の概念もありません。

すべての「母」に贈る、感動のキャッチコピー5選が…泣ける…。の画像4

ワーママか、専業主婦かじゃなく。

すべての「母」に贈る、感動のキャッチコピー5選が…泣ける…。の画像5

訪問育児サービスの広告コピーです。

社会生活基本調査(総務省・2016年)によると、6歳未満の子どもを持つ夫婦が育児に使う時間は、夫が1日平均約49分、妻は3時間45分だそうです。

すべての「母」に贈る、感動のキャッチコピー5選が…泣ける…。の画像6

自然に「強く」はなれません。

すべての「母」に贈る、感動のキャッチコピー5選が…泣ける…。の画像7

妊娠中に変わっていく身体の変化を受け入れられず、ショックを受ける妊婦も少なくありません。

身体だけでなく、メンタルも不安定になりがちです。

そんな不安を和らげるのは、周囲の優しさなのかもしれません。

すべての「母」に贈る、感動のキャッチコピー5選が…泣ける…。の画像8

両親に、似ています。

すべての「母」に贈る、感動のキャッチコピー5選が…泣ける…。の画像9

母の日のプレゼントの定番であるカーネーションは、色ごとに花言葉が違います。

定番の赤は「母の愛」、紫は「誇り」や「気品」、青は「永遠の幸福」といった意味が込められています。




いかがでしたか?

本書には素敵な広告コピーが110編も収録されています!

是非ご覧ください!



(編集:コノビー編集部 瀧波和賀)

すべての「母」に贈る、感動のキャッチコピー5選が…泣ける…。の画像10
すべての「母」に贈る、感動のキャッチコピー5選が…泣ける…。の画像11

当社は、この記事の情報、及びこの情報を用いて行う利用者の行動や判断につきまして、正確性、完全性、有益性、適合性、その他一切について責任を負うものではありません。この記事の情報を用いて行うすべての行動やその他に関する判断・決定は、利用者ご自身の責任において行っていただきますようお願いいたします。また、表示価格は、時期やサイトによって異なる場合があります。商品詳細は必ずリンク先のサイトにてご確認ください。

この記事を書いた人
コノビーおすすめ書籍の画像
コノビーおすすめ書籍

コノビーで連載中のライターさんの書籍や、育児中のパパ・ママにおすすめの書籍を幅広くご紹介!
みなさまがお気に入りの一冊と出会えるきっかけになれますように。
...

  1. 総合トップ
  2. >
  3. ライフスタイル
  4. >
  5. すべての「母」に贈る、感動のキャッチコピー5選が…泣ける…。