1. 総合トップ
  2. >
  3. ライフスタイル
  4. >
  5. 夫婦・家族関係
  6. >
  7. 「母が家事するのは当然」ではない!私がそれを子どもに伝える理由

「母が家事するのは当然」ではない!私がそれを子どもに伝える理由

「母が家事するのは当然」ではない!私がそれを子どもに伝える理由のタイトル画像

【「家族のカタチ」特集記事】家事を母親がすべて担当する必要は、全くないのだ。

こんにちは!
夫婦+子ども3人、5人家族のこっさんです。

突然ですが皆さん…

「母が家事するのは当然」ではない!私がそれを子どもに伝える理由の画像1
「母が家事するのは当然」ではない!私がそれを子どもに伝える理由の画像2

早起き、洗濯、食事作り、
子どもの世話や諸々のお家のこと。

全て母親がやらなければいけないと、
誰が決めたのでしょうか?

…正直言って、私は
すべてを担うキャパシティは持ち合わせておりません。

「母親なんだからそれくらいちゃんとしなさい」と、
自分の母にも言われたことはありますが、
私にとってそれらは「それくらい」ではないのです。

「母が家事するのは当然」ではない!私がそれを子どもに伝える理由の画像3

年齢によってできることは違いますが、
みんなそれぞれできる範囲のことをやっていけば、
一人の負担は格段に減ります。

小学生だったら

・使ったコップは自分で洗う
・水筒のお茶は自分で入れる
・朝ごはんのパンを焼く

他にも、いっぱいできることはあるんですよ。

全てを親がする必要は全くないと思っています。

「母が家事するのは当然」ではない!私がそれを子どもに伝える理由の画像4

現在3歳のジロウだって、
自分の洗濯物を片付けることができます。
お花や野菜に水やりだってできます。

ほんの少し、
子どもたちが自分でできるように工夫すれば、
母親である私の負担はすごく減ります。

家族はチーム。

誰かが全ての負担を背負う必要はないし…

「母が家事するのは当然」ではない!私がそれを子どもに伝える理由の画像5

私がこう考えるのには、理由がある。

子どもの頃に過ごした環境は、
その人の今後の生活に根付くと思っています。

息子たちが結婚して奥さんができたとき、
全て奥さん任せにしないように。

娘が結婚してお母さんになったとき、
上手に人を頼れるように。

誰かだけが負担を強いられて、苦しんでいるのに
気づかない人にならないように。

お家のことが「母親がやって当たり前」から
「家族でやって当たり前」になるように願っています。


…決して、私が楽したいからじゃないですよ(笑)

「母が家事するのは当然」ではない!私がそれを子どもに伝える理由の画像6

当社は、この記事の情報、及びこの情報を用いて行う利用者の行動や判断につきまして、正確性、完全性、有益性、適合性、その他一切について責任を負うものではありません。この記事の情報を用いて行うすべての行動やその他に関する判断・決定は、利用者ご自身の責任において行っていただきますようお願いいたします。また、表示価格は、時期やサイトによって異なる場合があります。商品詳細は必ずリンク先のサイトにてご確認ください。

この記事を書いた人
こっさんの画像
こっさん

3児のぐうたら母です。
モットーは「いかに楽に、いかに楽しく」
よろしくお願いします!
...

  1. 総合トップ
  2. >
  3. ライフスタイル
  4. >
  5. 夫婦・家族関係
  6. >
  7. 「母が家事するのは当然」ではない!私がそれを子どもに伝える理由