1. >
  2. >
  3. >
  4. どうする?子どもの習い事~<3>子どもの習い事はどのように選ぶべき?~

どうする?子どもの習い事~<3>子どもの習い事はどのように選ぶべき?~

どうする?子どもの習い事~<3>子どもの習い事はどのように選ぶべき?~のタイトル画像

子どもが幼稚園や小学校に通うころになると、考え始めるのが”子どもの習い事”。

子どもの進学先と同時に、習い事も周りの動向を意識してしまうものです。ただし、その本来の意義は幼いうちから多様な経験をさせて可能性を広げると共に、生きていく上での基礎力を身につけてもらうことではないでしょうか。皆さんは、子どもの習い事をどのような基準で選びますか?

どうする?子どもの習い事~<3>子どもの習い事はどのように選ぶべき?~の画像1

親が子どもに押し付けるのではなく、子ども自身が好きで、楽しめるような習い事を、子どものペースで始めることにしています。

保育園に通う子どもがいる我が家は、習い事といってもまず、送り迎えがなかなか大変なのですが、周囲のママが習い事を始めたと聞いて焦ってしまい、長男が3歳の時に英語で体操を教えてくれる教室に通い始めました。



英語で話しかけてくる先生や英語をしゃべる周囲のお友だちの様子に戸惑った長男は、何となーく「怖い場所」の印象を持ったようでした。それでも最初は、毎週ずるずる行っていたのですが、ある日「今日は行きたくない」と。



その時に初めて、どうして子どもが楽しんでもいないことをやらせて、必死に送り迎えまでして、親子でヒーヒー言いながらやっているんだろう、と気が付きました。



そして、その日は教室をさぼって、二人で映画を観て帰ってきました。長男との映画デートがとても楽しくて、「こういう時間の方がよっぽど私たちに必要だな」と感じました。



習い事でいろいろなことができるようになり、礼儀やしつけを身につけられると思うと、親としては夢や期待も膨らみますが、押し付けるのではなく、やっぱり子ども自身が好きなこと、楽しめることでないと、きついなと感じました。



”好きこそものの上手なれ!”ですね。

「やりたい!」と思うことを、自身のペースで楽しく取り組める、近場の習い事を選びました。息子はとても楽しそうにサッカーに夢中になっています♪

息子は間もなく9歳。



私自身が、子どものころに習い事づくめで嫌だった経験から、息子にはあまり習い事をさせていません。保育園に通っていたので平日の送り迎えが難しかったという理由もありますし、小学校に入ってからも、放課後に自由な時間を持って欲しいな、という気持ちもあります。



◆選ぶ基準 その1

うちは夫がスポーツの指導者なので、習い事に関してのチョイスは夫の意見を尊重しながら、息子が「やりたい!」と言ったことだけをやらせるようにしています。



今はサッカースクールが週1回、小学校のサッカーチームの練習が土日に、そして学童でもサッカーチームに入っています。まさに「サッカーづくめ」。大好きなことが早く見つかって良かったな、と思う反面、サッカー以外のスポーツにも興味を持って欲しいとも思いますが…。



◆選ぶ基準 その2

また、習い事の選び方として、これも夫の意見ですが「自分で通える場所で開催されている(親が送り迎えせずに)」というのも大切だそうです。



上記のサッカーはすべて自分で歩いて通っていますし、終わった後、暗くなるまでボールを蹴って帰ってくるのですが、その時間も息子にとってはとても楽しいそうです。すっかり「サッカー好き」になった理由もそのあたりにあるのではないかなと、今では思っています。



◆選ぶ基準 その3

さらに、習い事を選ぶポイントとして、指導が厳しすぎず、子ども自身のペースで楽しく取り組めるところが良いのではないかと思っています。



近所には有名なサッカーチームもたくさんありますが、厳しすぎたり、勝ちにこだわりすぎたりで、サッカーそのものを嫌いになってしまう子どもも多いと聞きます。私や夫にとってそれが一番避けたいことだったので、のんびりやりたいことを夢中になってできている今の状況に満足しています。



◆基礎からプロの指導を受けさせたい基本スポーツもある

なお、体操や水泳など基本的なことは、基礎からプロの指導を受けさせたいと思い、長期休みなどの短期コースでカバーしています。

お子さまが「やりたい」ことをやらせてあげるのが一番

まずは、お子さまが楽しんで続けられるものが一番だと思います。



小学校に上がってから困らないように、と学習教室などに通わせる方も増えていますが、小さい時にしかできない経験はたくさんあります。



親御さんが「やらせたい」ことより、お子さまが「やりたい」ことをやらせてあげるのが一番大切だと思います。

子どもが「やりたい」ことを実際に"経験"させてみよう

関連する記事

この記事を読んだ人にオススメの記事

この記事に関するキーワード

遊び・教育 習い事 個性と自己肯定感 個性・多様性

この記事を書いた人

李 錦蘭 [Conobie編集部]

Conobie編集部です。
当企画では、普段子育て中のママパパが抱えがちな子育てのお悩みに対して、経験豊富なママや先生方が多数の対応方法を提示いたします。みな...

もっと見る

  1. >
  2. >
  3. >
  4. どうする?子どもの習い事~<3>子どもの習い事はどのように選ぶべき?~