息子の本音にグサッ!だけど、今この気持ちを聞けて良かったと思う話のタイトル画像
公開 2018年05月28日   更新 2023年04月08日

息子の本音にグサッ!だけど、今この気持ちを聞けて良かったと思う話

31,334 View

先天性下腿彎曲症(せんてんせいかたいわんきょくしょう)と診断されている息子は、幼い頃から脚に補装具を着けて生活しています。様々な制限があり、息子には我慢させてしまうことばかり。そんな補装具についてどう思っているのか、息子に直接聞いてみることにしました。


>シリーズの最初から読む
息子の本音にグサッ!だけど、今この気持ちを聞けて良かったと思う話の画像1
息子の本音にグサッ!だけど、今この気持ちを聞けて良かったと思う話の画像2
息子の本音にグサッ!だけど、今この気持ちを聞けて良かったと思う話の画像3

補装具を着けない状態で立ったり、走ったりジャンプしたりという運動がダメだったり…。

普通に売られている靴が履けなかったり…。

様々な制約があり、代われるものなら代わりたいと何度も思いました。

けど、そうはいかず…。

息子の本音にグサッ!だけど、今この気持ちを聞けて良かったと思う話の画像4

以前、息子が自分の病気を理解した…という記事を書いたのですが、

理解することと、息子の気持ちは別物なんだ…と改めて感じた出来事でした。

息子の本音を、ちゃんと言葉で聞くことができて良かった。

嫌だからと言っても、補装具を外すわけにはいかないのですが、これからも息子の気持ちを受けとめつつ行こうと思います。


※病状や治療法、治癒過程には個人差があります。不安なことや疑問はかかりつけ医にご相談ください。

※ この記事は2024年04月24日に再公開された記事です。

Share!

ふっふっふ……9歳差兄妹のタイトル画像
ふっふっふ……9歳差兄妹 #32
メグッペのタイトル画像 メグッペ