1. >
  2. >
  3. >
  4. >
  5. >
  6. 美術館に行こう!三菱一号館美術館を子連れで楽しむポイント♡

美術館に行こう!三菱一号館美術館を子連れで楽しむポイント♡

美術館に行こう!三菱一号館美術館を子連れで楽しむポイント♡のタイトル画像

子どもと一緒に美術館に行くこと、ありますか?実は美術館は親子で楽しみながら学べる、とっても素敵な場所なんです。都内にはたくさんの美術館がありますので、各美術館のおすすめポイントをご紹介したいと思います。

出典:https://tokyoartnavi.jp/spot/019/index.php

美術館は実は親子で楽しく学べるとっておきの場所

お子様と美術館を訪れることはありますか?



静かにしないといけない、子どもには難しい、飽きてしまう、暗い…などの理由で、出かけるにはちょっとハードルが高いという方が多いと思います。



でも実際は食べず嫌いならぬ行かず嫌いかも??私は美術館や展示会などにいくのが大好きで、娘が生まれてからも行くのをあきらめず、娘と一緒に美術館にいくことが多いです。



ベビーカーや抱っこひもで眠ってくれたり(そうなったらこっちのもの!ゆっくり自由に観れます。)そうでもなければ各展示室のソファで休憩したり、話しかけながら絵を見せたり。意外と、興味深く観てくれたりするものです。



また美術館によっては子ども向けのガイドやパンフレットなども用意されているなど、実は子ども連れウエルカムだったりするのです。



幼い頃から絵をみることは五感を養うひとつの方法としてとってもよいと思います。娘はまだ一歳半ですが、どんどんいろんな絵を見せて、自由に感じてほしいと思っています。

私流♡子どもと絵を楽しむポイント

私流♡子ども(特に乳幼児から未就学児)と絵を楽しむポイントをご紹介すると、



1.日常生活でなじみのあるモチーフを絵の中に見つける(動物、植物、人、食べ物など)



2.絵本を見せるような感じで絵を指差しながら話しかける(りんごだね、赤いね、ワンワンだね、楽しそうだね、この人はちょっとおこっているのかな…など)



3.コントラストの強いもの、色彩がはっきりしているものを見せる



毎回この3つのポイントを実行していると、自分から指さしをして反応することもあり、この絵に何か感じているんだなと嬉しくなります。こちらが学ぶことも多く、毎回新しい発見があって楽しいものですよ!



また、幼稚園や小学生などもっと成長すると、理解の幅が広がるのでさらに楽しめること間違いなしだなあと今から楽しみです。



でも、初めていく美術館だと、どこにトイレや休憩スペースがあるか、空間の雰囲気はどうか、など他のことで頭がいっぱい。楽しむ余裕がなくなります。



そこで、主要な美術館のご紹介を、ママ目線でシリーズにしてお伝えしたいと思います。今回は三菱一号館美術館をご紹介します。都内には美術館がたくさんありますので、行かないなんてもったいない!そんな美術館の楽しみ方をご紹介したいと思います。

三菱一号館美術館☆子ども連れに嬉しいポイント①

三菱一号館美術館の子ども連れに嬉しいポイントについてご紹介します。



♡ポイント1 中庭がすばらしい!



緑豊かな中庭があり、季節のお花や彫刻を眺めたりしながら、お散歩をすることができます。そして、中庭奥にある美術館へ。娘もご機嫌で美術館に入ってくれます。



鑑賞後は中庭のベンチに座って一休みできるので便利です。いつ来ても、本当に癒されます。

三菱一号館美術館☆子ども連れに嬉しいポイント②

♡ポイント2 美術館内の休憩スペースが明るくて快適!



美術館の展示スペースは2フロアに渡っています。館内はエレベーターがあるのでベビーカーでも利用可能です。



展示スペース内については写真撮影不可なのでご紹介できないですが、途中の通路にある休憩スペースが窓に面しているので明るく、子ども連れにはとても助かります。



普通は展示室内のソファでの休憩なので暗めですが、途中で窓の外の中庭を眺める事ができ、子どもにとってはかなりの気晴らしになると思います。

美術館に行こう!三菱一号館美術館を子連れで楽しむポイント♡の画像3

三菱一号館美術館☆子ども連れに嬉しいポイント③

関連する記事

この記事を読んだ人にオススメの記事

この記事を書いた人

どんぐりPod <壁紙デザイナー>

一歳半になる娘がいます。
フリーで、壁紙やインテリアパネルのデザイナーとして活動しています。ドタバタな毎日ですが、試行錯誤しながら毎日を楽しむようにしています...

もっと見る

  1. >
  2. >
  3. >
  4. >
  5. >
  6. 美術館に行こう!三菱一号館美術館を子連れで楽しむポイント♡