1. 総合トップ
  2. >
  3. 子育て
  4. >
  5. 「おかあさん、よろこぶかな」子どもの頃、そう考えるだけで、ワクワクした。

「おかあさん、よろこぶかな」子どもの頃、そう考えるだけで、ワクワクした。

「おかあさん、よろこぶかな」子どもの頃、そう考えるだけで、ワクワクした。のタイトル画像

「子どものころ、いつでも おかあさんに みててほしかった」
おかあさんをずっと近くに感じていた、幸福な少女時代。そのありふれた日常のまぶしさを、優しくふり返る書籍「おかあさん、ずっとみてて」。
今子育て中のママと、かつて誰かの大切な子どもだった、すべての人へ。


k.m.pさんの著作『おかあさん、ずっとみてて。』(KADOKAWA)をコノビーからご紹介。

「おかあさん、よろこぶかな」子どもの頃、そう考えるだけで、ワクワクした。の画像1

おかあさんが大好きだった幼少期の記憶を、あたたかなイラストで振り返る本書。

誰もがほのかに覚えている、「あの頃」の思い出が胸に広がります。

今回は「ねーねーねー」とずっとお母さんを呼んでいた、そんな日々をご紹介します。

「おかあさん、よろこぶかな」子どもの頃、そう考えるだけで、ワクワクした。の画像2

いつでも どこでも

「おかあさん、よろこぶかな」子どもの頃、そう考えるだけで、ワクワクした。の画像3

時々、すごいねーって、言ってくれる。

「おかあさん、よろこぶかな」子どもの頃、そう考えるだけで、ワクワクした。の画像4
この記事を書いた人
コノビーおすすめ書籍の画像
コノビーおすすめ書籍

コノビーで連載中のライターさんの書籍や、育児中のパパ・ママにおすすめの書籍を幅広くご紹介!
みなさまがお気に入りの一冊と出会えるきっかけになれますように。
...

  1. 総合トップ
  2. >
  3. 子育て
  4. >
  5. 「おかあさん、よろこぶかな」子どもの頃、そう考えるだけで、ワクワクした。