1. 総合トップ
  2. >
  3. 子育て
  4. >
  5. ママのリフレッシュは、子どもの笑顔につながる。「一時保育」利用のすすめ

ママのリフレッシュは、子どもの笑顔につながる。「一時保育」利用のすすめ

ママのリフレッシュは、子どもの笑顔につながる。「一時保育」利用のすすめのタイトル画像

愛しい我が子とはいえ、ずっと一緒にいるとしんどくて、ひとりになりたい!と思う時もありますよね。預けられる人が周りにいれば良いのですが、そうでない時に頼りになるのが「一時保育」。リフレッシュ目的での一時保育の利用には、ママ自身が罪悪感を持ってしまったり、周りからも否定的な意見があったりするかもしれませんが…。

友人のY美は専業主婦で、2歳の男の子のママ。

ママのリフレッシュは、子どもの笑顔につながる。「一時保育」利用のすすめの画像1
ママのリフレッシュは、子どもの笑顔につながる。「一時保育」利用のすすめの画像2
ママのリフレッシュは、子どもの笑顔につながる。「一時保育」利用のすすめの画像3
ママのリフレッシュは、子どもの笑顔につながる。「一時保育」利用のすすめの画像4
ママのリフレッシュは、子どもの笑顔につながる。「一時保育」利用のすすめの画像5
ママのリフレッシュは、子どもの笑顔につながる。「一時保育」利用のすすめの画像6
ママのリフレッシュは、子どもの笑顔につながる。「一時保育」利用のすすめの画像7
ママのリフレッシュは、子どもの笑顔につながる。「一時保育」利用のすすめの画像8
ママのリフレッシュは、子どもの笑顔につながる。「一時保育」利用のすすめの画像9
ママのリフレッシュは、子どもの笑顔につながる。「一時保育」利用のすすめの画像10

育児中って、それまで以上に人の目が気になったりしませんか?

私は何かを決める時、「人から見たらどうか」が判断基準になってしまうことがよくあります。

でも、子育ての価値観は人それぞれ。

「自分にとっても、子どもにとっても良い」と思えることなら、周りの意見を気にせずに貫く「軸」を持つ事が大事だと、友人の話を聞いて、改めて思いました。

大事なのは「周りの人たちはどう思うか?」ではなくて、「自分やと子どもはどうしたくて、何が必要か」なのだと思います。

当社は、この記事の情報、及びこの情報を用いて行う利用者の行動や判断につきまして、正確性、完全性、有益性、適合性、その他一切について責任を負うものではありません。この記事の情報を用いて行うすべての行動やその他に関する判断・決定は、利用者ご自身の責任において行っていただきますようお願いいたします。また、表示価格は、時期やサイトによって異なる場合があります。商品詳細は必ずリンク先のサイトにてご確認ください。

この記事を書いた人
とげとげ。の画像
とげとげ。

元ナースのイラストレーター&漫画家。二児の母。アメーバ公式トップブロガーとして、育児4コマ漫画ブログ「ママまっしぐら!」を運営中。そのほか雑誌やWEB媒体でもエ...

  1. 総合トップ
  2. >
  3. 子育て
  4. >
  5. ママのリフレッシュは、子どもの笑顔につながる。「一時保育」利用のすすめ