1. 総合トップ
  2. >
  3. 子育て
  4. >
  5. 1歳児
  6. >
  7. 3.11以降…「オムツはまるで高級品!?」私が震災で目にしたモノとは(2)

3.11以降…「オムツはまるで高級品!?」私が震災で目にしたモノとは(2)

3.11以降…「オムツはまるで高級品!?」私が震災で目にしたモノとは(2)のタイトル画像

3.11から一夜明けた3月12日からの被災生活は、と言うと…。
宮城県在住、イラストレーターであるアベナオミがおくる被災当時の体験談と防災アイディアを全8回の連載でお届けします。

3.11翌日以降からは…

3.11以降…「オムツはまるで高級品!?」私が震災で目にしたモノとは(2)の画像1

電気、水道、都市ガスのライフラインストップ。

うちの地域はプロパンガスだったので、

かろうじてガスは使用できました。

しかし…

3.11以降…「オムツはまるで高級品!?」私が震災で目にしたモノとは(2)の画像2

そして、夫と避難するかどうかの意見が合わず…

小一時間話し合って、自宅避難を選択することにしました。



またそれではなく、様々な状況を目の当たりにしたのです。

食料調達に出かけた先で見たモノは…

3.11以降…「オムツはまるで高級品!?」私が震災で目にしたモノとは(2)の画像3

手書きの注意書きがどこのお店にも貼られました。

スーパーやコンビニは数日閉店した後、

数量限定で販売が始まるも…

お店の前には数百人の行列が!

3.11以降…「オムツはまるで高級品!?」私が震災で目にしたモノとは(2)の画像4

子どもがいるママたちにとって、食料品を手に入れるのは至難の業。

でも食材も電気も水もなくても

お腹はすくもの…

そんな中で、毎日の献立を考える時間はとても苦痛でした。

買い物をあきらめ、帰路で見たのは…

3.11以降…「オムツはまるで高級品!?」私が震災で目にしたモノとは(2)の画像5

近所の川は、バケツで水を汲む子どもで溢れました。

とにかく飲み水は給水所でなんとかなりましたが、

生活用水が本当に手に入らない!!

みんな一番困ったのがトイレの水…

トイレを流すために、水を工面する日々は1ヶ月ほど続きました。


次に目に入ったのは…

3.11以降…「オムツはまるで高級品!?」私が震災で目にしたモノとは(2)の画像6

オムツを探して歩くママたち…

赤ちゃんを抱っこして、街を放浪していた光景は

未だに忘れられません。


大変な毎日を過ごしていても、私の住んでいたた地域は津波の被害は少なかったため

「津波の被害にあった方に比べたら、全然大変じゃない!」と、みんな自分に言い聞かせて過ごしていました。




▶3話へ続く。
 次回更新は、3月14日(水)の予定です。

書籍もオススメ!

当社は、この記事の情報、及びこの情報を用いて行う利用者の行動や判断につきまして、正確性、完全性、有益性、適合性、その他一切について責任を負うものではありません。この記事の情報を用いて行うすべての行動やその他に関する判断・決定は、利用者ご自身の責任において行っていただきますようお願いいたします。また、表示価格は、時期やサイトによって異なる場合があります。商品詳細は必ずリンク先のサイトにてご確認ください。

この記事を書いた人
アベナオミの画像
アベナオミ

宮城県生まれ、宮城県在住。日本デザイナー芸術学院仙台校のイラストレーション科を卒業後、地元情報誌のデザイナーをしつつイラストレーターとしても活動。2016年にフ...

  1. 総合トップ
  2. >
  3. 子育て
  4. >
  5. 1歳児
  6. >
  7. 3.11以降…「オムツはまるで高級品!?」私が震災で目にしたモノとは(2)