1. 総合トップ
  2. >
  3. 子育て
  4. >
  5. “違和感”の正体は「上の子が可愛くない症候群」かも。その時、私が心がけたこと

“違和感”の正体は「上の子が可愛くない症候群」かも。その時、私が心がけたこと

“違和感”の正体は「上の子が可愛くない症候群」かも。その時、私が心がけたことのタイトル画像

3人目を出産後、上の子たちを可愛く思えなくなって苦しんでいた私。ふとしたキッカケで、それが「上の子が可愛くない症候群」と呼ばれることを知りました。そして…

前回、「3人目を出産後に、上の子たちを可愛いと思えなくなって苦しんだ…」という話を書きました。

そんな時、ふとしたきっかけで

・これを「上の子が可愛くない症候群」と呼ぶこと
・2人目以降の育児では、よくあるということ
・一過性のものだということ


…という情報を目にしました。

“違和感”の正体は「上の子が可愛くない症候群」かも。その時、私が心がけたことの画像1

「このままずっと、この子たちを可愛いと思えなかったらどうしよう…」と、出口のないトンネルに入り込んでいた気持ちに、光が差してきた気分でした。

これが一過性のものなのであれば、私自身の葛藤としては、「時が経つのを静かに待つ」のみです。

そして、上の子たちに対しては…

“違和感”の正体は「上の子が可愛くない症候群」かも。その時、私が心がけたことの画像2

今はそう思えないけど、いつかまたこの子たちが可愛いと思える日を目指して…

たとえ「嘘」でも、心がこもっていなくても、このモヤモヤした気持ちを上の子たちに気づかれないように…

そう思いながら過ごしました。


その間に、私が心がけたこと

“違和感”の正体は「上の子が可愛くない症候群」かも。その時、私が心がけたことの画像3

それまでは、上の子たちが「やらなくてはいけないことを、やっていない」のを見つけて怒る…というパターンが多かったのですが、

・それをやる理由を伝える
・やってほしい内容を具体的に言う


ということを、心がけるようになりました。

そうすることで、イライラの原因を作らないよう、事前に対策することができたように思います。

また、

“違和感”の正体は「上の子が可愛くない症候群」かも。その時、私が心がけたことの画像4

「イライラする」という気持ちに目を向けないよう、何もかも考えずに、無心で身体だけ動かすこともありました。

そんな日々を過ごしていると…

“違和感”の正体は「上の子が可愛くない症候群」かも。その時、私が心がけたことの画像5

少しずつ


少しずつ…

“違和感”の正体は「上の子が可愛くない症候群」かも。その時、私が心がけたことの画像6

本当に最近のことですが、ジロウの「可愛いだけ(赤ちゃん)の時期」が過ぎたと同時に、タロスやキノコへの嫌悪感も薄まってきました。


今、振り返ってみて思うこと

一時期はどうすればいいか分からず途方に暮れ、上の子たちに申し訳ない気持ちでいっぱいになりましたが…

「上の子が可愛くない症候群」

こういうものがあるのだということを、その渦中にいる時に知ることができて良かったと思っています。

「知ること」によって自分の気持ちを客観視し、これは今だけなのだと割り切って対処することができたので、ある意味、「私」からタロスとキノコを守ることができたのだと思います。


“違和感”の正体は「上の子が可愛くない症候群」かも。その時、私が心がけたことの画像7

当社は、この記事の情報、及びこの情報を用いて行う利用者の行動や判断につきまして、正確性、完全性、有益性、適合性、その他一切について責任を負うものではありません。この記事の情報を用いて行うすべての行動やその他に関する判断・決定は、利用者ご自身の責任において行っていただきますようお願いいたします。また、表示価格は、時期やサイトによって異なる場合があります。商品詳細は必ずリンク先のサイトにてご確認ください。

この記事を書いた人
こっさんの画像
こっさん

3児のぐうたら母です。
モットーは「いかに楽に、いかに楽しく」
よろしくお願いします!
...

  1. 総合トップ
  2. >
  3. 子育て
  4. >
  5. “違和感”の正体は「上の子が可愛くない症候群」かも。その時、私が心がけたこと