1. 総合トップ
  2. >
  3. 産後
  4. >
  5. やっぱり“お正月の食べ物”が恋しい!出産後、病院で過ごした年末年始の思い出

やっぱり“お正月の食べ物”が恋しい!出産後、病院で過ごした年末年始の思い出

やっぱり“お正月の食べ物”が恋しい!出産後、病院で過ごした年末年始の思い出のタイトル画像

クリスマスに、帝王切開で双子を出産をした私。術後の貧血がひどかったので、さらに3週間入院することに…。そんな私の、病院での年末年始の思い出です。

クリスマスに双子を出産した私

やっぱり“お正月の食べ物”が恋しい!出産後、病院で過ごした年末年始の思い出の画像1

迎えた大みそか

やっぱり“お正月の食べ物”が恋しい!出産後、病院で過ごした年末年始の思い出の画像2

本気でイラッとしたのを覚えています(笑)。

病院で目にする「食べられないご馳走」の写真は、
目の毒でしかない!

年が明けて、お正月

やっぱり“お正月の食べ物”が恋しい!出産後、病院で過ごした年末年始の思い出の画像3

総合病院の割には
料理が美味しいところだったのですが、
伊達巻が本当にマズかったのが忘れられません。

食器を戻しに行ったら、
他のお盆も全員伊達巻だけ残されていたのが
ちょっと面白かったです(笑)。

やっぱり“お正月の食べ物”が恋しい!出産後、病院で過ごした年末年始の思い出の画像4

個人部屋だったのですが、
狭かったため部屋中がカニ臭くなってしまいました。

あわててニオイを隠そうとしたものの、
あっけなくバレて笑われてしまいました(笑)。

そして3週間後。…ついに退院!

やっぱり“お正月の食べ物”が恋しい!出産後、病院で過ごした年末年始の思い出の画像5

このとき食べたお寿司は、
人生でトップ3に入る美味しさでした。

やはり、クリスマス〜お正月と、
年末年始の“ご馳走チャンス”に入院していると
いろいろ切なかった覚えがあります。

今年のお正月。

今、これを産前や産後の入院中に見ている方、
もしいたらエールを送ります!!

やっぱり“お正月の食べ物”が恋しい!出産後、病院で過ごした年末年始の思い出の画像6

…でも、今さら思うのが

やっぱり“お正月の食べ物”が恋しい!出産後、病院で過ごした年末年始の思い出の画像7

当時はとにかく大変で気付かなかったけど、
これって、出産したママだけの特権なんですよね。

退院後に何を食べるのかワクワク考えながら、
赤ちゃんとの時間を楽しんでください。

当社は、この記事の情報、及びこの情報を用いて行う利用者の行動や判断につきまして、正確性、完全性、有益性、適合性、その他一切について責任を負うものではありません。この記事の情報を用いて行うすべての行動やその他に関する判断・決定は、利用者ご自身の責任において行っていただきますようお願いいたします。また、表示価格は、時期やサイトによって異なる場合があります。商品詳細は必ずリンク先のサイトにてご確認ください。

この記事を書いた人
picoの画像
pico

新潟県在住のpicoと申します。

2014年のクリスマスに初めての出産。
男の子のまーくん、女の子のめーちゃん。
二卵性双子のママです。

双子な...

  1. 総合トップ
  2. >
  3. 産後
  4. >
  5. やっぱり“お正月の食べ物”が恋しい!出産後、病院で過ごした年末年始の思い出