1. 総合トップ
  2. >
  3. 子育て
  4. >
  5. 1冊で何度も楽しめる!?これが、私の思う“育児エッセイのおもしろさ”

1冊で何度も楽しめる!?これが、私の思う“育児エッセイのおもしろさ”

1冊で何度も楽しめる!?これが、私の思う“育児エッセイのおもしろさ”のタイトル画像

同じ本でも、読む時期やその時の自分の状況によって、感じ方が全く違うんです。

もともとマンガが好きだった私

1冊で何度も楽しめる!?これが、私の思う“育児エッセイのおもしろさ”の画像1

マンガはオールジャンル、
とにかく気になったものを買っていた私。

普通のマンガとして、
好きな作家さんの育児マンガを中心に
買うことが多かったんです。

双子を妊娠中に、同じ本を読み返してみると…

1冊で何度も楽しめる!?これが、私の思う“育児エッセイのおもしろさ”の画像2

他の妊婦さんはこうなのか、
出産後はこんな生活が待っているのか…
というように、

「予習モード」で
育児マンガを読むようになりました。

そして、出産後

1冊で何度も楽しめる!?これが、私の思う“育児エッセイのおもしろさ”の画像3

初めてのことだらけの育児。

もちろん、本当に困ったときは
病院や専門機関に行きましたが、

育児マンガの中にヒントがあったりすると、
参考にすることもありました。

そして、双子が2歳になった現在

1冊で何度も楽しめる!?これが、私の思う“育児エッセイのおもしろさ”の画像4

妊娠中のエピソードや、赤ちゃんのエピソードで、
「自分もこんな時期があったなぁ」と、
あったかい気持ちになりました。

良かったら、
みなさんも昔買った育児マンガを、
読み直してみませんか?

ここで!私のおすすめ育児マンガをいくつかご紹介♪

おかあさんの扉(伊藤理佐先生)

伊藤先生の作品はもともと好きで、
妊娠前から愛読していました。

雑誌『オレンジページ』で連載中のこちらの作品は、
40歳でおかあさんになった伊藤先生の、
激動の出産エッセイ。

大変なこと、楽しいこと、ツライこと…。
ネタ満載の子育て4コママンガです。

クスッと笑えたり、爆笑してしまったりするので、
笑いに飢えている方必見!

娘さんの「あーこ」ちゃんが、いい味出しています。

年齢別で、1歳ごとに1冊という構成も、
分かりやすくて読みやすいです。

まんが親(吉田戦車先生)

先ほどご紹介した伊藤理佐先生の
旦那様でもある、吉田先生。

おとうさん目線から見た
娘さんのエピソードが満載です。

同じ出来事でも、
『おかあさんの扉』のおかあさん目線ではこうだったけど、
『まんが親』のおとうさん目線だと、
こんなこと思ってるんだなぁ…と感じます。

『おかあさんの扉』と合わせて、ぜひ読んでほしい作品です。

当社は、この記事の情報、及びこの情報を用いて行う利用者の行動や判断につきまして、正確性、完全性、有益性、適合性、その他一切について責任を負うものではありません。この記事の情報を用いて行うすべての行動やその他に関する判断・決定は、利用者ご自身の責任において行っていただきますようお願いいたします。また、表示価格は、時期やサイトによって異なる場合があります。商品詳細は必ずリンク先のサイトにてご確認ください。

この記事を書いた人
picoの画像
pico

新潟県在住のpicoと申します。

2014年のクリスマスに初めての出産。
男の子のまーくん、女の子のめーちゃん。
二卵性双子のママです。

双子な...

  1. 総合トップ
  2. >
  3. 子育て
  4. >
  5. 1冊で何度も楽しめる!?これが、私の思う“育児エッセイのおもしろさ”