1. 総合トップ
  2. >
  3. ライフスタイル
  4. >
  5. 夫婦・家族関係
  6. >
  7. 人生そのものが激変した…『ダーリンは外国人』夫婦が、今だから語れること

人生そのものが激変した…『ダーリンは外国人』夫婦が、今だから語れること(3ページ目)

人生そのものが激変した…『ダーリンは外国人』夫婦が、今だから語れることのタイトル画像

『ダーリンは外国人』のさおりさんとトニーさん。育ってきた環境も文化もアイデンティティも違う二人が出会い、家族になりました。お互いがお互いをどのように捉え、認め合っているのか。そして子どもが出来た時に、その家族はまたどのように変わっていくのか。「国際結婚」とひとくくりにはできないトニーさんとさおりさんらしい家族のかたちをインタビューしました。

人生そのものが激変した…『ダーリンは外国人』夫婦が、今だから語れることの画像1

「そう。基本全部トニーが悪いんですが(笑)、負けるが勝ちとかうそぶかないよう、妥協点が見えてくるまで話し合うようにしてます。

アインシュタインの『常識とは、18歳までに身につけた偏見のコレクションのことだ』という言葉を忘れないようにしたい。

これは理想ですね」

——— 今はとても息がぴったりに見えますが、正直、今まで国際結婚は難しい!と思ったことはありますか。

人生そのものが激変した…『ダーリンは外国人』夫婦が、今だから語れることの画像2

「相手との価値観が違いすぎたら、きっと大変だろう。僕たちはセーフ。……ぎりぎりセーフと思う日もある」

人生そのものが激変した…『ダーリンは外国人』夫婦が、今だから語れることの画像3

「トニーがいろんなことにあまり固執しない方なので、真剣に難しいとは思わないです。違いも、むしろ外国人だからと諦めがつきます」

――― 結婚をして自分の中でなにか変化したことはありますか。

人生そのものが激変した…『ダーリンは外国人』夫婦が、今だから語れることの画像4

「人間は結婚だけではそう変わらない気がする。激変がくるのは、子どもができたとき」

人生そのものが激変した…『ダーリンは外国人』夫婦が、今だから語れることの画像5

「私も結婚ではそれほど変わりませんでしたが、まさに同じ言葉を使いますが、子どもが生まれたら激変!

子どもが幼児の頃は、史上最悪にもめたり……。

自分のことではないから余計に……。

寝てないので、さらに余計に」

この記事を書いた人
亘かなこ / コノビー編集部の画像
亘かなこ / コノビー編集部

コノビー編集部 編集・ディレクター

ファッション雑誌編集を10数年経験。6歳の宇宙人男児のママ。...

  1. 総合トップ
  2. >
  3. ライフスタイル
  4. >
  5. 夫婦・家族関係
  6. >
  7. 人生そのものが激変した…『ダーリンは外国人』夫婦が、今だから語れること