1. 総合トップ
  2. >
  3. 子育て
  4. >
  5. 手塚治虫の書籍より「“ダメな子”とか“わるい子”なんて…」/ 今日の、ひとこと

手塚治虫の書籍より「“ダメな子”とか“わるい子”なんて…」/ 今日の、ひとこと

手塚治虫の書籍より「“ダメな子”とか“わるい子”なんて…」/ 今日の、ひとことのタイトル画像

マンガ界の神様 手塚治虫さんは、こんな風に「子ども」という存在を見ていたんだ…

「マンガの神様」手塚治虫の言葉。

『ジャングル大帝』の中で、白いライオンの子レオを描いた手塚治虫は、「ふつう」とはことなった存在に魅力を感じると話しています。

そして、「ふつうでないこと」が「ダメ」なんてことは絶対にない、そんな風にいわれる子がいるとすれば、それはそう決めつける大人の方がわるいのだと。

親として、あたまでは子どもの個性が大切と思っていても、いわゆる「いい子」になってほしいと願う自分に気がつくことがあります。

でも、「いい子」「わるい子」というのは、大人の目からの判断でしかありません。

そうしたレッテルを貼ってしまう前に、その子自身を見つめてあげなくてはいけない。

この言葉が、そんな大切なことを教えてくれる気がします。

手塚治虫の書籍より「“ダメな子”とか“わるい子”なんて…」/ 今日の、ひとことの画像2

手塚治虫『ガラスの地球を救え 二十一世紀の君たちへ』光文社 59p


毎朝更新しています! 明日もお楽しみに!

あなたの「ひとこと」をみんなと共有してみませんか?

皆さんの心に残る「ひとこと」そして、そのひとことにまつわるエピソードを教えてください。

コメントを頂いた中より「今日の、ひとこと」に掲載させていただきます。

手塚治虫の書籍より「“ダメな子”とか“わるい子”なんて…」/ 今日の、ひとことの画像3

iPhoneは、アプリの画面右上の赤いマルで囲った部分をクリックするとコメントが書けます。

手塚治虫の書籍より「“ダメな子”とか“わるい子”なんて…」/ 今日の、ひとことの画像4
手塚治虫の書籍より「“ダメな子”とか“わるい子”なんて…」/ 今日の、ひとことの画像5
この記事を書いた人
コノビー「今日の、ひとこと」部の画像
コノビー「今日の、ひとこと」部

【コノビー 今日の、ひとこと】
ことばの魔術師・カリノワカとコノビー編集部がお送りする、毎日更新コンテンツ。

カリノワカ
ライター/エッセイスト...

  1. 総合トップ
  2. >
  3. 子育て
  4. >
  5. 手塚治虫の書籍より「“ダメな子”とか“わるい子”なんて…」/ 今日の、ひとこと