1. 総合トップ
  2. >
  3. 子育て
  4. >
  5. 「子どもといっしょに自然を探検するということは」/ 今日の、ひとこと vol.10

「子どもといっしょに自然を探検するということは」/ 今日の、ひとこと vol.10

「子どもといっしょに自然を探検するということは」/ 今日の、ひとこと vol.10のタイトル画像

今まで普通にできていたことが出来ない。でも、立ち止まることで見えてくる景色もあるのかも。


すべての子どもが生まれながらに持っている「センス・オブ・ワンダー」、つまり「神秘さや不思議さに目を見はる感性」について書かれた本の言葉です。

著者レイチェルは、めいの息子と自然の中を探索する中で、あらためて自然の美しさを発見していきます。

子育てがはじまると、不自由なことも多くなりますよね。

今までできて当たり前だったことができなくなって、きゅうくつに感じることもあると思います。

でも、子どもと過ごす時間を丁寧に見つめてみると、かわりにたくさんのものを受け取っていることに気がつくはず。

子どもが見つけた草花のかわいらしさや、一緒にながめた空の高さ。

レイチェルの言葉が教えてくれる通り、それまでは見過ごしていたまわりのものの美しさに気づかせてくれるのも、子育ての素晴らしさのひとつなのです。

「子どもといっしょに自然を探検するということは」/ 今日の、ひとこと vol.10の画像2

レイチェル・カーソン『センス・オブ・ワンダー』佑学社,1991,63p


毎朝更新しています! 明日もお楽しみに!

当社は、この記事の情報、及びこの情報を用いて行う利用者の行動や判断につきまして、正確性、完全性、有益性、適合性、その他一切について責任を負うものではありません。この記事の情報を用いて行うすべての行動やその他に関する判断・決定は、利用者ご自身の責任において行っていただきますようお願いいたします。また、表示価格は、時期やサイトによって異なる場合があります。商品詳細は必ずリンク先のサイトにてご確認ください。

この記事を書いた人
コノビー「今日の、ひとこと」部の画像
コノビー「今日の、ひとこと」部

【コノビー 今日の、ひとこと】
ことばの魔術師・カリノワカとコノビー編集部がお送りする、毎日更新コンテンツ。

カリノワカ
ライター/エッセイスト...

  1. 総合トップ
  2. >
  3. 子育て
  4. >
  5. 「子どもといっしょに自然を探検するということは」/ 今日の、ひとこと vol.10