1. 総合トップ
  2. >
  3. 子育て
  4. >
  5. 「晴れた日は散歩しよう。」/ 今日の、ひとこと vol.8

「晴れた日は散歩しよう。」/ 今日の、ひとこと vol.8

「晴れた日は散歩しよう。」/ 今日の、ひとこと vol.8のタイトル画像

流れに身をまかせ、ありのままを受け入れることで、また何かが見えてくる。


明治の詩人、堀口大學が「自らに」と題してうたった詩です。

「こうだったらよかったのに」と、今ここにないものを求めるよりも、今日の天気をそのまま楽しむように、今あるものをそのまま受け入れる心が表現されています。

雨の日や風の日にがっかりするのでなく、それぞれの素晴らしさを味わうこと。

そして、子どもや自分に対しても、「なんでこうじゃないの」とないものねだりをするのではなく、ありのままを受け入れること。

そんなやわらかい心で子育てをしていきたいなと感じさせてくれる言葉です。

「晴れた日は散歩しよう。」/ 今日の、ひとこと vol.8の画像2

「自らに」『堀口大學詩集 幸福のパン種(増補版)』株式会社かまくら春秋社,2011,142p


毎朝更新しています! 明日もお楽しみに!

当社は、この記事の情報、及びこの情報を用いて行う利用者の行動や判断につきまして、正確性、完全性、有益性、適合性、その他一切について責任を負うものではありません。この記事の情報を用いて行うすべての行動やその他に関する判断・決定は、利用者ご自身の責任において行っていただきますようお願いいたします。また、表示価格は、時期やサイトによって異なる場合があります。商品詳細は必ずリンク先のサイトにてご確認ください。

この記事を書いた人
コノビー「今日の、ひとこと」部の画像
コノビー「今日の、ひとこと」部

【コノビー 今日の、ひとこと】
ことばの魔術師・カリノワカとコノビー編集部がお送りする、毎日更新コンテンツ。

カリノワカ
ライター/エッセイスト...

  1. 総合トップ
  2. >
  3. 子育て
  4. >
  5. 「晴れた日は散歩しよう。」/ 今日の、ひとこと vol.8