「動物園、連れて行ってよかった!」と思えるまでの、長すぎた道のりのタイトル画像
公開 2017年11月02日  

「動物園、連れて行ってよかった!」と思えるまでの、長すぎた道のり

70,581 View

家族みんなでお出かけ。早く行きたい気持ちが強すぎて…



今回のテーマはこちらの体験談。

「動物園、連れて行ってよかった!」と思えるまでの、長すぎた道のりの画像1

動物園や水族館に行ったけど早すぎた…っていうやつ、全国のパパママが絶対やってしまったはず!と思うのですが、いかがでしょうか。


我が家でも「子どもが生まれたらやっぱり週末は家族で動物園だよね!」と0歳のうちに動物園デビューしました。

「動物園、連れて行ってよかった!」と思えるまでの、長すぎた道のりの画像2

全く反応がなくて撃沈…。


遠くの動物は見えないかもなぁと予想していましたが、けっこう近くでも檻の中には全く目もくれず。通行人ばかり見ていました。

絵本の動物や散歩中の犬には少し興味を示すのに、檻の中を見るというのは意外と高度な技なのか…。



気を取り直して数か月後。

「動物園、連れて行ってよかった!」と思えるまでの、長すぎた道のりの画像3

またしても撃沈…。


もう確証が持てるまで動物園系は止めておこうか…と話していたある日。

小児科の待合室にあるアクアリウムを見て、今までと違って興味津々な反応を見せました。

「動物園、連れて行ってよかった!」と思えるまでの、長すぎた道のりの画像4



「今こそ水族館のタイミング!」


と行ってみたところ、やっとそこそこ楽しめました。


「動物園、連れて行ってよかった!」と思えるまでの、長すぎた道のりの画像5

長い道のりだった…!


その後はいろいろと外出を楽しめるようになりました。

特にふれあい系は大好きで大興奮。

やっと「連れて行ってよかった!」と思えるリアクションになり嬉しい限りです。

「動物園、連れて行ってよかった!」と思えるまでの、長すぎた道のりの画像6

という訳で何度も空振りを繰り返してむなしい思いをした動物園・水族館ですが、今となってはいい思い出。

0歳の頃も、リアクションがなくてもそれなりに雰囲気を楽しんでくれていたらいいなぁ…と思います。

眉屋まゆこさんの書籍もおすすめ!

Share!