1. >
  2. >
  3. >
  4. >
  5. 子連れ旅行はどこへ行く?国内旅行で外国気分を味わえる「ハウステンボス」

子連れ旅行はどこへ行く?国内旅行で外国気分を味わえる「ハウステンボス」

子連れ旅行はどこへ行く?国内旅行で外国気分を味わえる「ハウステンボス」のタイトル画像

「海外はフライト時間も長くて子連れは心配」というママも多いと思います。そんな時は国内旅行で外国気分を味わいませんか?今回は子連れ旅行におすすめのハウステンボスをご紹介します!

出典:http://plaza.rakuten.co.jp/travelblog02/diary/200702060000/
amiのアイコン ami

ハウステンボスは東京から飛行機で約2時間!子どものフライトデビューにもぴったり

我が家の子どもはこれが初めての飛行機でした。お子さまの気質にもよると思いますが、息子はじっとしているのが苦手なタイプ。



そのため、ぐずり対策としてこのようなことを意識しました。

1.空港まで、または空港内で歩かせて体力を消耗させる

2.子どもは優先搭乗できますが、なるべく遅めに搭乗し本人を飽きさせない

3.機内でお腹がすくように時間を調整し、食事で時間をかせぐ

4.子どもの生活リズムを把握した上でフライトスケジュールを選ぶ

5.通勤ラッシュ時は避けて空港に行く



フライト時間は、時間帯によって追加料金がかかることもあるので、金額も加味しながらパパと相談のうえ予約しました。

アトラクションに乗らなくても楽しめる、ハウステンボスの魅力

園内はとにかく広く、国内にいるとは思えない本格的なつくりでした。ベビーカーを貸りることができますが、貸し借りする場所は決まっているのでそこまで行くのがちょっと大変かな?と思い、我が家はベビーカー持参でした。



最先端のアトラクションもいろいろあるものの、息子は泣いてしまい「まだ早かったな」と実感。とはいえ、他にも見所がたくさんあって充分楽しめるので、本格的なテーマパークに行く前の練習として行ってみるのもおすすめかと思います。



一番のおすすめは、屋内型プレイランドのキンダージム!特に平日だとガラガラなので、貸し切り状態で遊べます。

夜も楽しい!イルミネーションの凄さは圧巻です!

園内のホテルに宿泊予定なら、時間を気にせず夜まで遊べます。暗くなると、日中とはまったく別の場所?!と思うほど景色が変わるのでびっくりです。夜に園内をまわる時のおすすめスポットは、まずはクルーズです。なんと川が虹色に光ります!そして展望台もおすすめです。園内の夜景が一望できますよ。

何度行っても楽しいのは、イベントが豊富だから!

ハウステンボスは来園時期により、花のイベントやアニメ「ワンピース」のイベントなど…とにかくイベントが豊富です!お目当てのイベントに合わせて行ってみると、より楽しいこと間違いなし!事前に開催時期を確認のうえ、旅行スケジュールを立てるとよいかと思います。季節や時期によって開園・閉園時間も変わるそうなので、そのあたりも確認しておくと、より安心ですね。

関連する記事

この記事を読んだ人にオススメの記事

この記事を書いた人

ami

趣味は読書。小さい頃は小説家になって海外移住することが夢だったが、小説が全く書けず挫折。それでも作文論文は得意だった。大学入試は英文科を目指していたものの、申し...

もっと見る

  1. >
  2. >
  3. >
  4. >
  5. 子連れ旅行はどこへ行く?国内旅行で外国気分を味わえる「ハウステンボス」