1. >
  2. >
  3. >
  4. >
  5. 5月にぴったり♪親子で楽しく!ハーブで気軽に食育

5月にぴったり♪親子で楽しく!ハーブで気軽に食育

5月にぴったり♪親子で楽しく!ハーブで気軽に食育のタイトル画像

スーパーでも手に入りやすくなったハーブですが、家庭で育てれば成長や収穫も楽しめます。ハーブの種や苗は春植えの物が多く、5月は挿し木にも良い季節。親子で育てて食育してみませんか?

出典:https://instagram.com/p/01reRwDxm5/

サラダにするなら5月がオススメ

5月にぴったり♪親子で楽しく!ハーブで気軽に食育の画像1

5月はハーブの若葉も柔らかくて美味しい時季です。梅雨に入ると、雨で収穫しがたい上にせっかくの香りが流されてしまいます。また梅雨が明ける7月~8月は、日差しが強くハーブも元気になりすぎて、葉がゴワゴワしたような食感になってしまいます。ぜひ梅雨に入る前に、フレッシュなガーデンサラダを楽しんでください。

5月の日差しにぴったりのフレッシュハーブティー

ハーブの香りを楽しむなら、ドライハーブよりもフレッシュハーブが断然おすすめです。生の葉を指3本で2~3つまみティーポットに入れ、2人分の熱湯を注いで3~5分(ブレンドするハーブによります)が飲みごろです。



特に「レモングラス」のフレッシュハーブティーは、レモンに似た爽やかな香りが芳醇で、5月のキラキラした日差しの中、屋外で飲むのにピッタリです。ポットの中の生花や葉の色鮮やかさも、新緑に合ってキレイです。レモングラスの葉は長いので、3等分にカットしてポットへ入れると良いでしょう。また、単品でも美味しいレモングラスはミントを加えると爽快さがUPします!



<レモングラスとミントのフレッシュハーブティー>

レモングラス 3 : ペパーミント 1 

ハーブの活躍の場はたくさん!

もしフレッシュハーブがたくさん手に入ったら、せっかくのハーブを無駄にしたくないですよね。食べたり飲んだりする以外にも、ハーブの活用方法はいろいろあります。



入浴剤にしたり、化粧水にしたり、うがい薬や湿布薬のように使う事もできます。また、芳香剤として香りを楽しんだり、天然の消臭剤や防虫剤として利用するのもオススメです。



それでも余ってしまいそうなら、乾燥させて自家製ドライハーブにすれば日持ちします。ぜひ、生活のあらゆる場面にハーブを取り入れてみてください。

ハーブを育てるために必要なもの

庭がなくても、ベランダやキッチンの空いている小スペースで育てられるハーブがあります。場所はそれほど重要ではありません。室内で育てれば子どもも観察しやすいですね。



必要なのは苗、鉢、土。

どれもホームセンターで売っていますが、苗は数日で仕入や成長が変わるので、お店のスタッフに尋ねてみると良いでしょう。もちろん種もホームセンターで買うことができます。



もし知り合いから株分けしてもらえたり挿し木ができる場合は、苗を買う必要もないですね。十分な日当たりが必要なものや、寒さに弱く室内の方が育てやすいものなどがあるので、育てる環境に合った種類をもらうようにましょう。



育てるハーブの選び方ですが、ご自宅の環境に合った種類の中から何に活用するかを考えて選んでください。鑑賞目的も兼ねるなら、どんな花が咲くのかもチェックすると良いでしょう。素朴で可愛い花をつけるハーブ、鮮やかでスタイリッシュな花をつけるハーブなど色々あって、咲いた時にはちょっとした感動があります。

親子で楽しもう♪

関連する記事

この記事を読んだ人にオススメの記事

この記事を書いた人

Bergamot

0歳、年中、小1を子育て中の40代。3人とも男の子、毎日とても賑やかです!子育てに関する事やワーキングマザーとして気づいた事などを記事にしていきたいと思います。...

もっと見る

  1. >
  2. >
  3. >
  4. >
  5. 5月にぴったり♪親子で楽しく!ハーブで気軽に食育