1. >
  2. >
  3. 敏感なお肌に、パンパースの新しい「いちばん」を。小倉優子さんも登場したイベントに潜入!

敏感なお肌に、パンパースの新しい「いちばん」を。小倉優子さんも登場したイベントに潜入!

敏感なお肌に、パンパースの新しい「いちばん」を。小倉優子さんも登場したイベントに潜入!のタイトル画像

7月にリニューアルした「パンパースの肌へのいちばん」シリーズ。その「やさしさ」を体感できるイベントにコノビー編集部が潜入してきました。

PR プロクター・アンド・ギャンブル

小倉優子さんも登場♡「パンパース」は何が新しくなったの?

国内発売開始から40年。
日本の赤ちゃんとママに寄り添い続ける「パンパース」から、この度、新「パンパースの肌へのいちばん(*1)」シリーズが登場しました!

発売を記念して、新機能が実現する「やさしさ」の体験イベントが行われました。
ゲストは、2人の息子さんの子育て中で、パンパースを愛用している小倉優子さん。

敏感なお肌に、パンパースの新しい「いちばん」を。小倉優子さんも登場したイベントに潜入!の画像1

小倉さんが、“助産師さんとのトーク“や“手作りおむつ体験“を通して発見した新パンパースの魅力を、読者のみなさんにもご紹介します!

助産師さんが語る、赤ちゃんのおむつにパンパースが良い理由

小倉さんと一緒に赤ちゃんのお肌の繊細さについて教えてくれたのは、豊倉助産院代表助産師の豊倉節子(とよくら・せつこ)先生。
豊倉先生は、パンパースと同じく40年間赤ちゃんの成長を見守ってきたスペシャリストです。

敏感なお肌に、パンパースの新しい「いちばん」を。小倉優子さんも登場したイベントに潜入!の画像2
写真左:小倉優子さん、写真右:助産師の豊倉節子先生

豊倉先生によると、赤ちゃんのお肌は生まれてすぐは未完成の状態で、ぽろぽろ剥けることを繰り返しながら徐々に丈夫になっていくもの。
そして、薄いまま変化の多い外の環境にさらされ、傷つきやすい赤ちゃんのお肌を守るには、うんちやおしっこ、おむつ自体が与える刺激を極力減らしてあげることが重要だといいます。

小倉さんも、長男を育てているときにかぶれなどを経験して赤ちゃんのお肌の敏感さを実感したといい、赤ちゃんのお肌を守ろうと奮闘しているそうです。

敏感なお肌に、パンパースの新しい「いちばん」を。小倉優子さんも登場したイベントに潜入!の画像3

そんなママたちの願いに寄り添い、製品開発をしてきたパンパース。
現在、全国の病産院で選ばれてNo.1(*2)
実際に豊倉助産院でもパンパースを選んで使っており、ママたちからの評判も良いそうです。

そんなママたちからも先生たちからもお墨付きを得ているパンパースが、今回さらに工夫を重ねてリニューアル!

これには「今までのもので十分満足していたのに!?」と、小倉さんも豊倉先生も驚きです。
さて、いったいどんな新機能がついたのでしょうか?

開発担当者が語る!やさしさたっぷり、新パンパースの注目ポイント大公開

パンパースの製品開発力が光る、新機能とはどんなものなのでしょうか?
イベントでは、開発担当の梅尾さんがリニューアルポイントを教えてくれました!

敏感なお肌に、パンパースの新しい「いちばん」を。小倉優子さんも登場したイベントに潜入!の画像4

新生児から使える「パンパースのはじめての肌へのいちばん(*1)(テープ)」の新しくなったポイントは3つ。

ポイント① 新「3D穴あきメッシュシート」でゆるゆるうんちをすばやく吸収!

常に赤ちゃんのお肌に触れている内側シート部分には、パンパース独自のメッシュシートを採用。
このシート、なんと2,000個以上もの穴が開いているから、ゆるゆるうんちもすばやく吸収できるのです。

敏感なお肌に、パンパースの新しい「いちばん」を。小倉優子さんも登場したイベントに潜入!の画像5

また、シート表面に1mm以上の高低差がある3D構造となっていることで、赤ちゃんの肌との密着度を従来より30%軽減することにも成功しています。
ゆるゆるうんちが肌からすぐに離れてくれるから、赤ちゃんの肌への刺激を最低限に抑えることができます。
吸収力が高まったことで、おむつを替える時の気持ちもずっと楽になり、ママにとっても嬉しい機能です。

ポイント② まるで羽毛のようなやわらか素材がお肌をやさしく包み込む!

今回の新商品の一番の特徴は、パンパース史上最高(*3)のやわらかさ。
先ほどの「3D穴あきメッシュシート」には、特にふわふわな素材が使用され、まるでクッションのよう。

敏感なお肌に、パンパースの新しい「いちばん」を。小倉優子さんも登場したイベントに潜入!の画像6

足周りやおなか周りに触れる外側シートにもやわらかさのための工夫が凝らされ、赤ちゃんのお肌をおむつ全体でやさしく包み込みます。
特別な繊維構造を開発し、驚くようなやわらかさを実現した新パンパースにぜひ触れてみてください。

ポイント③ いつでも360度フレッシュエア通気でおむつかぶれを防ぐ!

おむつかぶれの大きな原因となる、おむつの中のムレ。
これを防ぐために、通気性にもこだわりました。

敏感なお肌に、パンパースの新しい「いちばん」を。小倉優子さんも登場したイベントに潜入!の画像7

内側の「3D穴あきメッシュシート」に開いた2,000個以上の穴と、外側シートに開いた8,000個以上の穴のおかげで、おむつの中の風通りは抜群!

湿度を快適に保つことで、おむつをつけている時の不快感がなく、赤ちゃんに与えるストレスも軽減できます。
おむつの中をいつでもフレッシュに保つことで、つらいおむつかぶれから赤ちゃんのお肌を守ります。


動きが活発になった赤ちゃんにおすすめなのが「パンパースの肌へのいちばん(*2)(パンツ)」。
動き回るからこそおむつとお肌の摩擦が気になったり、ズレが気になったり…。
そんなパンツタイプならではのお悩みに答えた嬉しいポイントは次の2つ!

ポイント① すべすべやわらかな外側シートでアクティブな動きも妨げない!

よく動き回るようになってきた赤ちゃんの動きをおむつが邪魔してしまうことのないよう、足周りに直接触れる外側シートをすべすべやわらかな素材へと改良。

敏感なお肌に、パンパースの新しい「いちばん」を。小倉優子さんも登場したイベントに潜入!の画像8

また、繊維一本一本を細くし、また繊維をクロスに編み込むことで繊維の間に空気を含み、ずっと触っていたくなるようななめらかなやわらかさを実現したのです!

おむつによる摩擦を軽減し、赤ちゃんが気持ちよく身体をたくさん動かすことができるよう、サポートします。

ポイント② やわらかのびのびベルトで赤ちゃんのおなかに快適フィット!

パンパースが独自に開発したやわらかのびのびベルトは自由に伸び縮みさせることが可能。
赤ちゃんのどんな動きにもフィットします。

敏感なお肌に、パンパースの新しい「いちばん」を。小倉優子さんも登場したイベントに潜入!の画像9

素材を改良したことで肌触りもなめらかになり、摩擦も軽減されました。
これも、たくさん動き回る赤ちゃんにやさしいこだわりです。


このように、製品開発者の想いがつまった新機能がいっぱい。
使ってみれば、こだわりを実感できること間違いなしです!

こだわりに小倉さんも大感激!「“パンパース仲間“を増やしたい!」

イベント当日は、他にも3つの新機能のデモを間近で見られる「おむつピタゴラ」が登場し、おむつの仕組みを学べる「手作りおむつ体験」も実施されました。
実際に新パンパースのやさしさに触れ、小倉さんも驚きの連続だった様子。

「おむつピタゴラ」では、1晩分以上のおしっこ量を再現した水をかけてもサラサラなままのシートにびっくり!

「これなら朝までぐっすりで安心ですね!」
と、日ごろの不安が解消されたようでした。

敏感なお肌に、パンパースの新しい「いちばん」を。小倉優子さんも登場したイベントに潜入!の画像10

「手作りおむつ体験」では、開発担当の梅尾さんとともにオリジナルおむつを作り、おむつができるまでの過程を知った小倉さん。

「こんなに丁寧に赤ちゃんのことを考えて作ってくださっていたなんて感謝です!」
と、パンパースのおむつに込められたやさしさに大感激していました。

敏感なお肌に、パンパースの新しい「いちばん」を。小倉優子さんも登場したイベントに潜入!の画像11

イベントの最後には、小倉さんから

「これからも、赤ちゃんのことを一番に考えて作られているパンパースをみんなで使って、パンパース仲間として子育てを一緒に頑張りましょう!」

とママたちへのメッセージがありました。

敏感なお肌に、パンパースの新しい「いちばん」を。小倉優子さんも登場したイベントに潜入!の画像12

赤ちゃんの肌を大切に思うパンパースが、自信を持って発売する新しい「パンパースの肌へのいちばん(*1)」。

日本上陸40周年の集大成ともいえる製品を一度手に取ってみて、そのこだわりに触れてみてくださいね。


*1 P&G製品内比較
*2 P&G調査(パンパースシリーズの新生児使用率データ)
*3 P&G製品内比較
* 詳細はメーカーにお問い合わせください

当社は、この記事の情報、及びこの情報を用いて行う利用者の行動や判断につきまして、正確性、完全性、有益性、適合性、その他一切について責任を負うものではありません。この記事の情報を用いて行うすべての行動やその他に関する判断・決定は、利用者ご自身の責任において行っていただきますようお願いいたします。また、表示価格は、時期やサイトによって異なる場合があります。商品詳細は必ずリンク先のサイトにてご確認ください。

  1. >
  2. >
  3. 敏感なお肌に、パンパースの新しい「いちばん」を。小倉優子さんも登場したイベントに潜入!