1. >
  2. >
  3. デリケートな赤ちゃんのお肌を守りたいから。皮膚科医の先生が教える、正しい「スキンケア」の方法とは?

デリケートな赤ちゃんのお肌を守りたいから。皮膚科医の先生が教える、正しい「スキンケア」の方法とは?

デリケートな赤ちゃんのお肌を守りたいから。皮膚科医の先生が教える、正しい「スキンケア」の方法とは?のタイトル画像

デリケートな赤ちゃんのお肌や、ママ・パパにも使える、ミスト状化粧水「ラ ロッシュ ポゼ ターマルウォーター」。
製品の魅力と共に、スキンケアの大切さについて皮膚科の先生が教えてくれた「ラ ロッシュ ポゼ」主催のセミナーに行ってきました!

PR 日本ロレアル株式会社

赤ちゃんの肌を守るために、ママ・パパができることって?

赤ちゃんのぷりぷりお肌。

でも実は大人よりも皮膚が薄く、皮脂も水分も少ない上、汗をよくかくので、潤いが奪われがちだということを知っていましたか?


ママたちが知っておきたい赤ちゃんの肌情報を教えてくれたのは、ママたちを招いて行われた「ラ ロッシュ ポゼ ターマルウォーター」のベビースキンケアセミナー。

今回のセミナー講師である「めぐろ皮膚科クリニック」の深野祐子先生も、2歳の息子さんの子育て中です。

デリケートな赤ちゃんのお肌を守りたいから。皮膚科医の先生が教える、正しい「スキンケア」の方法とは?の画像1

まずは、皮膚の構造についてからセミナーがスタートしました!

意外と働き者!まずは皮膚のことを知ろう

深野先生によると、皮膚は胃や肺などと同じ臓器の一つで、身体の中で一番大きい臓器。
その大きさはたたみ一畳分ほどで、体重の約16%もの重さがあるそう!

デリケートな赤ちゃんのお肌を守りたいから。皮膚科医の先生が教える、正しい「スキンケア」の方法とは?の画像2

深野先生「皮膚が持つ最も重要な役割は、さまざまな攻撃から身を守るバリア機能です。
さらに、寒いと毛穴をキュッと閉めて体温調節をする、免疫の調整をする働きもあります。

そして、手が触れ合い、握手をすることが信頼を表したり、肌が焼けているかどうかで社会的ステータスを判断する風習が欧米やアジアにあったりと、社会的な役割があることも特徴。


このように様々な役割のある皮膚は、皮下繊維、真皮、表皮…と層になっており、その層の一番上にあるラップ1枚分の薄さである角質膜が重要な存在です」

デリケートな赤ちゃんのお肌を守りたいから。皮膚科医の先生が教える、正しい「スキンケア」の方法とは?の画像3

深野先生の説明に、参加したママたちも真剣そのもの。

それではママたちが気になる「赤ちゃんの乾燥肌」はどのようなメカニズムで起きるのでしょうか?


深野先生「ドライスキンはバリア機能が弱まっている状態なので、炎症が起こりやすくなります。

炎症が起こる→痒くなる→掻いてしまう→炎症が広がる…という負のループに陥ることも。

子どもの肌は、大人の肌に比べるとプルプル、モチモチしているから特別なケアは必要ないと思われがちですが、実は、皮膚が薄く、水分も油分も少ないので、大人よりも乾燥しやすい肌なのです。

よく汗をかくことでも、潤いが奪われがちに…。

新生児ニキビやおむつかぶれなどの肌トラブルも、このようなデリケート肌だからこそ起きてしまいます」


深野先生「特に気をつけたいのは、とびひみずいぼですね。

先ほどお話した負のループに陥りやすい症状なので、早めの対処が大切です。

最近では、湿疹やアトピー性皮膚炎は食物アレルギーを合併しやすいという研究発表や、保湿をすることでアトピー性皮膚炎を3割程度抑えられたという結果もあり、より保湿やスキンケアが重要視されています」

スキンケアのポイントは洗う・保湿・UVケア!

それでは、スキンケアはどのように行えばいいのでしょうか?

深野先生「スキンケアに含まれるのは、洗うことと保湿、そしてUVケア。

まずは、汚れや余分な油分を落とすことが大切です。
お皿についた油を落としたい時、油汚れ用の洗剤を使い、ゴシゴシ磨き、水でしっかり流しますよね。

でも、皮膚についた汚れを落とす時はこの方法ではダメ。

必要な皮脂まですべてなくなってしまいますので、正しい方法で洗ってあげましょう。」

デリケートな赤ちゃんのお肌を守りたいから。皮膚科医の先生が教える、正しい「スキンケア」の方法とは?の画像5

深野先生によると正しい洗い方は、

① 洗浄料をしっかり泡立てる
② その泡を肌の上で転がすように洗う
③ ぬるめのお湯で泡を残さないように十分流す
④ 柔らかいタオルで押さえるように水分をとる


とのこと。
こちらの方法ならあまり肌に負担をかけることなく、キレイにすることができます。

保湿は季節や肌の状態に合わせて使い分けよう

洗い終わったら次は保湿。
でもいろんな種類のアイテムがあるので、何を使えばいいのか迷ってしまいますが…?

深野先生「私のクリニックでは、季節や肌の状態に合わせて使い分けることをおすすめしています。

例えば、汗をよくかいて、べたべたしやすい夏の時期はテクスチャーが軽くさっぱりしているローションタイプを。
乾燥している時は、こっくりとしたしっとりタイプのクリームを選ぶという感じですね」

デリケートな赤ちゃんのお肌を守りたいから。皮膚科医の先生が教える、正しい「スキンケア」の方法とは?の画像6

深野先生「そして、しっかり保湿できているのかが分からない、というお悩みもよく耳にします。

ローションは500円玉大、乳液は1円玉大、クリームはパール大で、およそ手のひら2枚分の範囲を保湿できると言われています。

チューブタイプだと人差し指の第一関節分の量が目安です。

どのタイプの保湿アイテムを使用する場合でも、こすらず、優しくなじませるように。

スキンケアはスキンシップの時間でもあります。

あまり気がまえず、コミュニケーションを取りながら、楽しくスキンケアしてくださいね」

特にこれからの季節、紫外線対策も忘れずに!

深野先生「洗うこと、保湿と合わせて、UVケアもスキンケアの一つです。

紫外線を浴びることで、シワやシミなどの皮膚老化を早めるだけでなく、皮膚や目の病気を引き起こしやすくなると言われています。

生涯で浴びる紫外線の半分は18歳までに浴びると言われているので、小さい頃からケアを始めるのがおすすめです」

とはいえ、子どもたちは外で元気に遊ぶ機会が多いですが、どんなことに気をつければいいのでしょうか。

深野先生によると、

・紫外線の強い、10:00~14:00の間は長時間野外で遊ばないように気をつける
・なるべく日陰で遊ぶ
・ツバの広い帽子をかぶる
・日焼け止めを使用する


などがポイントだそうです。

ヨーロッパ最大の水治療センターから誕生した化粧水

ラ ロッシュ ポゼ ターマルウォーター」は、ヨーロッパ最大と言われる水治療センター「ラ ロッシュ ポゼ ターマルセンター」で使われている湧水を無菌室で100%ボトリングしています。

デリケートな赤ちゃんのお肌を守りたいから。皮膚科医の先生が教える、正しい「スキンケア」の方法とは?の画像8

湧水にはミネラルの一種であるセレンが豊富に含まれており、ビタミンEと同じように抗酸化の働きがあるので、肌をやわらげ、バリア機能をサポートしてくれます。

肌の土台を整えてくれる「ターマルウォーター」は、ママはもちろん、生後3ヶ月からの赤ちゃんにも使えます。


きめ細かいミストタイプだから、動き回る子どもたちにもシュッと使いやすい設計。
オムツかぶれをはじめ、新生児ニキビや頭皮湿疹などの皮膚のケアにも使うことができます。

日焼け後のクールダウンからパパの髭剃り後のケアにも!
汗をよくかくこれからの時期でも、さっぱりとした気持ちよさで、家族みんなが使えるスキンケアアイテムです。

実際に手にとって使ってみたママたちからも

「気持ちいい!」
「水だから匂いもしないし、子どもに使いやすそう!」


という声が上がっていました。

「ターマルウォーター」1年分が当たる!キャンペーンを実施中

現在、赤ちゃんから大人まで使える「ラ ロッシュ ポゼ」のミスト状化粧水「ターマルウォーター」を使う、かわいいお子様を撮影してSNSに投稿すると賞品がもらえるキャンペーンを実施中!

デリケートな赤ちゃんのお肌を守りたいから。皮膚科医の先生が教える、正しい「スキンケア」の方法とは?の画像9

選ばれた投稿作品は、後日公開されるブランドムービーに採用されるため、自慢のわが子がブランドムービーデビューしちゃうかも!?

さらに特賞に選ばれた3名様には「ターマルウォーター」を1年分をプレゼント♪

「ラ ロッシュ ポゼ」の公式Twitterもしくは、Instagramをフォローの上、下記ハッシュタグをつけて動画または画像で投稿してくださいね。




【キャンペーン紹介】

Twitter:@LRP_JAPAN(https://twitter.com/lrp_japan
Instagram:@larocheposayjp(https://www.instagram.com/larocheposayjp/
ハッシュタグ:#ターマルウォーター #ラロッシュポゼ

応募は簡単2step!

step1:上記のラ ロッシュ ポゼ 公式アカウントをフォロー

step2:「ターマルウォーター」を使用しているお子さまのムービー or 画像を投稿
投稿の際は、「#ターマルウォーター」「#ラロッシュポゼ」のハッシュタグと、アカウントの公開設定をお忘れなく!



※ キャンペーンの詳細はキャンペーンページにてご確認ください。


デリケートな赤ちゃんのお肌を守りたいから。皮膚科医の先生が教える、正しい「スキンケア」の方法とは?の画像10
Q1. 記事を読んで役に立ちましたか。
Q2. 赤ちゃんの正しい「スキンケア」の方法について、理解は深まりましたか。
Q3.「ラ ロッシュ ポゼ」を知っていましたか。
Q4. 「ラ ロッシュ ポゼ ターマルウォーター」を購入したいと思いますか。

当社は、この記事の情報、及びこの情報を用いて行う利用者の行動や判断につきまして、正確性、完全性、有益性、適合性、その他一切について責任を負うものではありません。この記事の情報を用いて行うすべての行動やその他に関する判断・決定は、利用者ご自身の責任において行っていただきますようお願いいたします。また、表示価格は、時期やサイトによって異なる場合があります。商品詳細は必ずリンク先のサイトにてご確認ください。

  1. >
  2. >
  3. デリケートな赤ちゃんのお肌を守りたいから。皮膚科医の先生が教える、正しい「スキンケア」の方法とは?