1. 総合トップ
  2. >
  3. ライフスタイル
  4. >
  5. 夫婦・家族関係
  6. >
  7. 「ワンオペ育児」の大変さは、家事育児の負担だけではなかったのです

「ワンオペ育児」の大変さは、家事育児の負担だけではなかったのです

「ワンオペ育児」の大変さは、家事育児の負担だけではなかったのですのタイトル画像

ワンオペの問題というと、単に家事や育児の「作業」の負担が偏ることと思われがちですが、他にも大きな負担がありました。

今回は「家事分担だけじゃない、ワンオペじゃないことの効用」についてをテーマにしています。

我が家は旦那が夜帰ってくるのが遅い日が多いので平日の夜はほぼ母一人のワンオペです。
育児ワンオペの大変さは「実作業の量」を元に語られることが多いのですが、それ以外にもある困難な部分について夫婦で考えてみました。

登場人物

妻
いそめしちかこ
IT系企業に時短で務めるワーキングマザー。1児の母。



旦那
旦那
IT系企業に務めるサラリーマン。休日に一週間の作り置きを作って家事分担している。

家事分担だけじゃない「ワンオペじゃない」ことの効用

まずは、先日我が家で起きた出来事をご覧ください。


「ワンオペ育児」の大変さは、家事育児の負担だけではなかったのですの画像1

妻
今回は冒頭いきなり漫画から始めてみました!この出来事、覚えてる?




旦那
このあいだの日曜日のことだっけ…?これがどうしたの?



妻
実はこの出来事、私にとってはものすごく衝撃的だったのよ。

「まさかムスコが謝るなんて!!??」ってなもんですよ。




旦那
えー…もう2歳も後半(現時点で2歳7ヶ月)だし、保育園でもよくあることだろうし、普通じゃないの?



妻
そうなんだけど、私はずっと「ムスコは謝れない」と思い込んでいたから、そんなことで叱るという発想がなくなっていたのよね。




旦那
へぇ〜?

どうしても謝れない2歳児

この記事を書いた人
いそめし ちかこの画像
いそめし ちかこ

2014年12月生まれの男の子の母です。妊娠中から始めたブログやtwitterを中心にネットで気軽に参加できるママ向けイベントを日々画策しています。...

  1. 総合トップ
  2. >
  3. ライフスタイル
  4. >
  5. 夫婦・家族関係
  6. >
  7. 「ワンオペ育児」の大変さは、家事育児の負担だけではなかったのです