1. 総合トップ
  2. >
  3. ライフスタイル
  4. >
  5. 夫婦・家族関係
  6. >
  7. 「ワンオペ育児」の大変さは、家事育児の負担だけではなかったのです

「ワンオペ育児」の大変さは、家事育児の負担だけではなかったのです(3ページ目)

「ワンオペ育児」の大変さは、家事育児の負担だけではなかったのですのタイトル画像

ワンオペの問題というと、単に家事や育児の「作業」の負担が偏ることと思われがちですが、他にも大きな負担がありました。

妻
でもこれ1人でやろうとすると、すごく情緒不安定じゃない。

「痛い」はまぁまだいいけど、「叱る」「許す」の感情の落差は結構しんどいのよ。

ちゃんと叱らないとやっぱり心に響かないだろうし、一方で叱る気持ちを残したままで許されてもなんとなく嫌な気持ちが残ってしまって。だから許す時にはしっかり優しく言わないといけないなと思って。



旦那
しかもなんか説得力が…



妻
うん、「エーン痛いよう痛いよう!」「こらー!痛いのは嫌でしょ!謝りなさい!」「謝ったのは偉いね。」って、一気にやると、なんか、「本当に痛いの!?嘘じゃない?」みたいな感じがするよね。



旦那
アカデミー賞ものの演技が求められるわけだ。



妻
そうそう。でももしもう一人いてくれれば、「叱る」役は別の人がやってくれるでしょ。無駄に演技力を発揮しなくても良いってわけ。

ワンオペの大変さは実作業だけじゃない

妻
ワンオペの大変さについては、よく実作業の量の多さを元に語られることが多いと思うんだけど、
実はこんな「気持ち」についてもあるんじゃないかなと思ったんだよね。


旦那
実作業の量の多さはワンオペ育児をする人側の視点だけど、そう言う部分は子どもにとってもしんどいところなのかもなと思うね。


妻
実際ワンオペが問題になった牛丼屋さんなんかは、従業員側が大変な一方でお客さんにとってもデメリットがあって
例えば「いくら呼びかけても店員が出てこなくてのぞいたらバックヤードで倒れるように眠っていた」なんて話もネットで見たことがある。

親にとってワンオペがしんどいのはもうもちろんだけど、子どもにとってもマイナスな部分があると思うな。




旦那
とはいえ、申し訳ないけどなかなか平日ワンオペは解消できなさそうだなぁ。




妻
でもマイナスがあると意識できてれば、今回みたいに二人以上育児に関われる人がいる時にリカバリできるじゃない。
あとは、ワンオペのデメリットを理解していれば、外部のサービス使うことにも積極的になれると思う。
ファミサポさんとか、シッターさんとか、いろいろ使えば一時的にもワンオペは解消できるんじゃないかなぁ。



旦那
なるほどね〜。


妻
とはいえ、平日もう少し早く帰ってきてくれると助かるけどね〜



旦那
そのへんは、この先また考えていきましょ




いそめし家の夫婦対談シリーズはこちら!

「ワンオペ育児」の大変さは、家事育児の負担だけではなかったのですの画像1

当社は、この記事の情報、及びこの情報を用いて行う利用者の行動や判断につきまして、正確性、完全性、有益性、適合性、その他一切について責任を負うものではありません。この記事の情報を用いて行うすべての行動やその他に関する判断・決定は、利用者ご自身の責任において行っていただきますようお願いいたします。また、表示価格は、時期やサイトによって異なる場合があります。商品詳細は必ずリンク先のサイトにてご確認ください。

この記事を書いた人
いそめし ちかこの画像
いそめし ちかこ

2014年12月生まれの男の子の母です。妊娠中から始めたブログやtwitterを中心にネットで気軽に参加できるママ向けイベントを日々画策しています。...

  1. 総合トップ
  2. >
  3. ライフスタイル
  4. >
  5. 夫婦・家族関係
  6. >
  7. 「ワンオペ育児」の大変さは、家事育児の負担だけではなかったのです