1. >
  2. >
  3. >
  4. つい我が子と重ねてしまう…!周囲の見方が、ここまで変わるなんて!(笑)

つい我が子と重ねてしまう…!周囲の見方が、ここまで変わるなんて!(笑)

つい我が子と重ねてしまう…!周囲の見方が、ここまで変わるなんて!(笑)のタイトル画像

今までなんとも思っていなかった周囲の光景が、息子を産んで育てているうちに…

2人の子どもに恵まれてから

子どもたちが、将来どんな風になるのかを考えるようになりました。

つい我が子と重ねてしまう…!周囲の見方が、ここまで変わるなんて!(笑)の画像1

周囲の子どもをみると…

我が子が男の子2人ということもあり、

自然と男の子に目が行くようになっていきました。

つい我が子と重ねてしまう…!周囲の見方が、ここまで変わるなんて!(笑)の画像2
つい我が子と重ねてしまう…!周囲の見方が、ここまで変わるなんて!(笑)の画像3
つい我が子と重ねてしまう…!周囲の見方が、ここまで変わるなんて!(笑)の画像4

あの子もこの子もみんな小さい時はお母さんに抱っこされて、

ご飯を食べさせてもらって

わがままを言っては怒られ

一緒のベッドで寝て…

今自分が息子たちにしていることをしてきたんだな〜と思うと、

まるでその子たちの母親になったような気持ちになり、

応援したり、心配したりと温かい目で見守るようになりました。

そして…

つい我が子と重ねてしまう…!周囲の見方が、ここまで変わるなんて!(笑)の画像5

息子を産んで母性が爆発しているのでしょうか…

自分と同年代の人のことを見て、「この人のお母さん、息子がちゃんと働いてるのか、ご飯食べてるのか、栄養考えてるのか、きっと心配してるだろうなぁ〜」と思うことも(笑)

働いていた頃は自分と同じ社会人のことを「社会人としてマナーがなっているか、ちゃんと仕事をしているか」と、どちらかというと厳しい目で見ていたような気がするのですが、

子どもを産んで変わることって色々あるんですね。

もちろん女の子のことも、母親目線で見てしまいます(笑)

当社は、この記事の情報、及びこの情報を用いて行う利用者の行動や判断につきまして、正確性、完全性、有益性、適合性、その他一切について責任を負うものではありません。この記事の情報を用いて行うすべての行動やその他に関する判断・決定は、利用者ご自身の責任において行っていただきますようお願いいたします。また、表示価格は、時期やサイトによって異なる場合があります。商品詳細は必ずリンク先のサイトにてご確認ください。

この記事を書いた人
ぽんぽんの画像
ぽんぽん

北海道在住の三十路主婦。
2013年5月生まれの長男と2015年5月生まれの次男と夫の4人家族です。
ごくごく一般的だと思っていた2歳差育児がこんなに大変だ...

  1. >
  2. >
  3. >
  4. つい我が子と重ねてしまう…!周囲の見方が、ここまで変わるなんて!(笑)