1. >
  2. >
  3. >
  4. >
  5. まだ一歳vs.もう一歳!? 赤ちゃんの一人寝トレーニングで得たものとは?

まだ一歳vs.もう一歳!? 赤ちゃんの一人寝トレーニングで得たものとは?

まだ一歳vs.もう一歳!? 赤ちゃんの一人寝トレーニングで得たものとは?のタイトル画像

このトレーニングはトイトレよりもっとヘヴィやったどー!

まだ一歳vs.もう一歳!? 赤ちゃんの一人寝トレーニングで得たものとは?の画像1
まだ一歳vs.もう一歳!? 赤ちゃんの一人寝トレーニングで得たものとは?の画像2
まだ一歳vs.もう一歳!? 赤ちゃんの一人寝トレーニングで得たものとは?の画像3
まだ一歳vs.もう一歳!? 赤ちゃんの一人寝トレーニングで得たものとは?の画像4

赤ちゃんと一緒に寝る心地よさ…格別ですよね。

赤ちゃんの情緒も安定するみたいだし、母乳あげやすいし、親子の絆って感じしますし。

しかし、ベルギーではそうではないとイクメンなベルギー人夫は言った。

なんとベルギーでは(というか西欧諸国やアメリカでは)赤ちゃんは母親と別室で寝かせるし、同室でもベッドは別々やと言うではありませんか!

彼がいう母子同室に反対する理由は、

①赤ちゃんの熟睡を妨げる

②赤ちゃんをつぶす危険性がある

③赤ちゃんが産まれたと言っても夫婦の空間は確保されるべきである

というもの…

そして何より

「これ以上自分の時間がないと愚痴を言われるのに疲れた」というもの。


これはぐうの音も出なかった。

確かにその頃は「寝ても疲れがとれない…ブログを書く時間もない…」などと愚痴をよく言っていた気がする。

産後すぐに出る、ずっと起きていても平気なホルモンは、1年後には消え去っていたかに見えた。

夫は定時に帰ってくるし、育児も家事もできる限りのことを、もうしてくれている。

そんな夫が「子どもは一人で寝かせてもダイジョーブ!」というのだから、それを信じよう。

そんな夫が「今、一人寝させておかないと、大きくなってもずっと添い寝しないといけなくなるヤン!それでもイイやん?(よくないヤン?)」というのだから、それを信じよう。

というか、それにすがりたくなる程、その時の自分は睡眠と自由時間を求めていたのだと今なら分かる。

根性が足りないと、日本の親なら言われているところであろう。

しかし、ここはベルギー!

母子別室があたりまえの国!

まだ一歳vs.もう一歳!? 赤ちゃんの一人寝トレーニングで得たものとは?の画像5
まだ一歳vs.もう一歳!? 赤ちゃんの一人寝トレーニングで得たものとは?の画像6
まだ一歳vs.もう一歳!? 赤ちゃんの一人寝トレーニングで得たものとは?の画像7
まだ一歳vs.もう一歳!? 赤ちゃんの一人寝トレーニングで得たものとは?の画像8

トレーニングの方法はとてもシンプル。

①寝かせる前にたっぷり母乳やミルクをあげて

②赤子をスリーピングバッグに入れ

③ベビーベッドに寝かせて子ども部屋を閉める

この時、絶対に朝までドアを開けてはならないというルール。

ドアを開けてしまうと、心が折れてしまうからダメなんだそうですが、1日目は泣き声を聞くだけで心が折れそうになりました。

1日目は明け方ごろまで泣き続け、2日目も力つきるまで5〜6時間は泣き続け、その間こちらもほとんど寝られずツラかったのですが、

3日目あたりから1時間ほどで泣き疲れて寝るようになり、最終的にベビーベッドにおけばスッと寝てくれるまでになりました。

(もちろんオムツで不快な場合は泣く場合もありましたが)

まだ一歳vs.もう一歳!? 赤ちゃんの一人寝トレーニングで得たものとは?の画像9

そして一人寝トレを終えた私が手に入れたものは、夜の熟睡とブログを書く時間と心の余裕なのでした。

子どもをつぶさないように気をつけたり、泣き声で起きていた前とは比べものにならないくらい深く眠ることができて、体力の回復度がかなり違いました。

その回復した体力で、子どもとたっぷり遊び子どもにとってもプラス効果が!

まだ一歳vs.もう一歳!? 赤ちゃんの一人寝トレーニングで得たものとは?の画像10

ブログの更新も子どもの記録を残せるわ、海外育児で孤独になりまくっていた私のココロの癒しになるわで、

「もう添い寝をしていた頃にはモドレナイ」状態。

これ日本の忙しいお母さんたちもやればいいのになー!

と思いましたが、

やはりトレーニング中は大変ココロが折れるし、日本の住宅事情ではそうはいかないのかなとも思います。

ココロが折れない時期、それこそ新生児から母子別室をすればいいのかもですが、それもそれでツライやろうし…。

ただ、忙しすぎるママ達がベルギーのイクメンが提案したこんな方法もあると、ふとした時に思い出していただければ…ちょっと幸いです!

当社は、この記事の情報、及びこの情報を用いて行う利用者の行動や判断につきまして、正確性、完全性、有益性、適合性、その他一切について責任を負うものではありません。この記事の情報を用いて行うすべての行動やその他に関する判断・決定は、利用者ご自身の責任において行っていただきますようお願いいたします。また、表示価格は、時期やサイトによって異なる場合があります。商品詳細は必ずリンク先のサイトにてご確認ください。

この記事を書いた人
さとえみの画像
さとえみ

ベルギーの片田舎に生息するお絵かき好きの主婦です。
ベルギー人夫ヤンと共に二人三脚で三姉妹を育てています。...

  1. >
  2. >
  3. >
  4. >
  5. まだ一歳vs.もう一歳!? 赤ちゃんの一人寝トレーニングで得たものとは?