1. >
  2. >
  3. >
  4. >
  5. 子乗せ電動自転車、どこで買う?どうやって選ぶ?

子乗せ電動自転車、どこで買う?どうやって選ぶ?

子乗せ電動自転車、どこで買う?どうやって選ぶ?のタイトル画像

子乗せ用の電動自転車、買うor買わない?必要orなくてもなんとかなる?知識ゼロから購入に至った私。相当下見をしたり、他ママさんから話を聞いたりした「実体験」を綴りました。

出典:http://xn--b9j851g01ar82a.com/assist/
amiのアイコン ami

ママたちの必需品、電動自転車!

子ども乗せができる電動自転車は、買うか買わないか自体も悩みますし、買うと決めても、どうやって選びどこで買うか、悩ましいですよね。今回は知識ゼロから購入に至った私の体験談をお伝えできればと思います。

購入場所もいろいろあるけど・・・メリットデメリットは?

近所の自転車屋さん、家電量販店、ホームセンター、ネット通販、などなど。購入手段は色々あるので迷いがちなため、ここではそれぞれのメリット・デメリットを挙げてみます。



(1)近所の自転車屋さん

お店の規模によっては商品数が少ない点がデメリット。

しかし購入後、定期点検やパンク修理がお得になる事も多いらしいですし、なんといっても近所なので、なにかトラブルが起きたときにすぐに駆け込めるのは助かりますね。



(2)家電量販店

ポイントが溜まる!という面では満足度が高いでしょう。

購入後に自宅までどうやって運ぶのか、また、購入後の点検修理を請け負ってくれるかはお店によって違うため、確認が必要です。



(3)ホームセンター

お店によっては常に混んでいて店員さんがいない!という場合も。特に土日は混んでいる場合が多いので平日行くか、ある程度下調べしてから行くとよいかもしれません。



(4)ネット通販

価格的に安いものが多いところがメリット。ただ、よく見ると中古だったり、無名メーカーのものも多いのでその点は注意の上、判断が必要かもしれません。試乗もできないので、気になる場合は口コミを聞いたり実店舗で試してみてから購入してもよいでしょう。

買うタイミング、いつ頃がいい?後部座席に乗せるのはいつ頃から?

自転車の前カゴには、だいたい1歳~2歳くらいまで乗せることができ、メーカーによっては10カ月からOKと記載されているところもあるようです。

重さは最大15キロまで、と記載されている事が多いですが、実際は重すぎてハンドルが取られてしまい危ないので、2才頃に後部座席に移動するママさんが多いようです。



前カゴには乗せず、2歳ごろまで待って、はじめから後部座席に座らせる手もあります。我が家はそのパターンでした。前座席を付けなかったことで、はじめから買い物カゴを前につけることができて便利でした。

一般的な電動自転車にチャイルドシートを設置するのはアリ?

「少しでも安くならないか!?」と、一般的な電動自転車へカゴ設置をできないかと考えてみましたが、計算してみるとそこまで金額は変わりませんでした。店員さんに聞いてみると、そもそも設置できる自転車・できない自転車があるそうなので(重量制限の問題)、そのあたりの考慮が必要です。安全面からいえば、子乗せ電動自転車のなかでも「BAAマーク」が貼付されているものが安心とのこと。



では、「電動じゃない自転車にチャイルドシートをつけるのは?」と考えるママさんもいらっしゃると思いますが、周囲のママさんに聞いたところ、実際「ダイエットついでに!」と買ってみたものの、「坂が多いと本当に大変で、結局買い直しを検討しています・・・」という方が多かったです。



はじめはお子さんの体重も軽いですが、成長とともにだんだんと重くなっていきますし、買い物をしたらその荷物もプラスされるので、相当体力に自信がある方以外にはあまりオススメできません。

実際のお値段はどれくらいかかる?付属品は何が必要?

我が家では結局、トータル15万超えだったと記憶しています。

付属品は、ヘルメット、チャイルドシート用の風よけカバーを購入しました。自転車購入時に風よけカバーも一緒に買って、チャイルドシート装着時に「カバーも一緒につけてください」と言うと楽です!通園などで必要でしたら、親子分のレインコートも販売しています。ただのレインコートよりも、「自転車専用のレインコートの方が使いやすい!」と他のママさんが話していたのでご参考まで。



また、自転車専用駐車場(屋根付き)がなければ、自転車カバーもあってもいいかもしれません。私も購入を迷いましたが、実際使用してみると「これから雨が降るかもしれないけれどもう充電しないといけない」という時に、カバーがあると安心でした。

高い買い物だからこそ、しっかりと吟味したいですよね。

毎日のお買い物や送り迎えの必需品ですし、ママと子どもの安全が大切ですから、試乗してからの購入をオススメします。

当社は、この記事の情報、及びこの情報を用いて行う利用者の行動や判断につきまして、正確性、完全性、有益性、適合性、その他一切について責任を負うものではありません。この記事の情報を用いて行うすべての行動やその他に関する判断・決定は、利用者ご自身の責任において行っていただきますようお願いいたします。また、表示価格は、時期やサイトによって異なる場合があります。商品詳細は必ずリンク先のサイトにてご確認ください。

関連する記事

この記事を読んだ人にオススメの記事

この記事に関するキーワード

子育て・育児 キッズ用品 子供乗せ自転車

この記事を書いた人

ami

趣味は読書。小さい頃は小説家になって海外移住することが夢だったが、小説が全く書けず挫折。それでも作文論文は得意だった。大学入試は英文科を目指していたものの、申し...

もっと見る

  1. >
  2. >
  3. >
  4. >
  5. 子乗せ電動自転車、どこで買う?どうやって選ぶ?