1. 総合トップ
  2. >
  3. 赤ちゃんとどうやって関わればいいの?0歳から始められる習い事が、不安を解消!

赤ちゃんとどうやって関わればいいの?0歳から始められる習い事が、不安を解消!

赤ちゃんとどうやって関わればいいの?0歳から始められる習い事が、不安を解消!のタイトル画像

赤ちゃんが生まれて、「この子はどんなことが得意になるのかな」「将来どんな子になるのだろう」と考えたことはありませんか?どんどん成長していく0歳〜2歳の乳児期の間、子どもの発達のためにどんなことができるでしょうか。

出典:http://amanaimages.com/info/infoRF.aspx?SearchKey=10337000188
PR 株式会社 公文教育研究会

子どもの「ことば」をしっかり育てたい!でも何をすればいいの?

赤ちゃんが生まれて、毎日が小さな発見の連続。
体重が増えた、
身長がちょっと伸びた、
笑顔を見せてくれるようになった…。

そんな日々の中で、少しずつできることが増えていくことに喜びを感じたり、
逆に周りの子どもと比べてしまって落ち込んだりする時もあるかもしれません。

誰かと比べるのではなく、
成長している部分をしっかり認めて、
まだまだ伸びる部分はサポートしたい。

忙しい毎日の中でどんなことができるのでしょうか。

赤ちゃんの頃からたくさん話しかけたり、絵本を読み聞かせたりするのがいいらしい、という話は聞くけれど、
具体的に何を話しかけたらいいのか、どんなことに気をつけたらいいのかわからない…。

そんな風に悩んだことはありませんか?
一人で悩むママにぜひ知ってほしいのが、「Baby Kumon(ベビークモン)」

赤ちゃんとどうやって関わればいいの?0歳から始められる習い事が、不安を解消!の画像3

子どもとママのかかわり方をサポートする秘密がいっぱい詰まっています。

今回はベビークモンがどうやって子どもたちの発達をサポートし、なぜ多くのママたちに選ばれているのか、その理由をご紹介します。

ベビークモンの魅力① 様々な教材で親子の時間をもっと豊かに!

ベビークモンはおうちで実践できる教材と、全国にある教室での月1回のサポートがセットになった、0歳から始められる習い事。

おうちで実践できる教材の中には、読み聞かせ用の絵本や、CDと絵本がセットになった「うたぶっく&CD」など、子どものことばの発達をサポートする教材がたくさん!

赤ちゃんとどうやって関わればいいの?0歳から始められる習い事が、不安を解消!の画像4

絵本を読んでいる間、まだじっとしていることが難しい子どもの場合や、忙しくて絵本を読み聞かせる時間がない時でも、CDをかけることで言葉が自然と子どもの頭の中に入っていきます。

ぐずっている時でもCDをかけると子どもがご機嫌になる!という声も聞かれます。

他にもわかりやすい絵やことばを使って子どもたちの興味・反応を引き出すような「やりとりぶっく・やりとりカード」も。

赤ちゃんとどうやって関わればいいの?0歳から始められる習い事が、不安を解消!の画像5

シンプルなことばと、分かりやすいイラストで、遊び方は無限大!
子どもの好みに合わせて、「どんな遊び方が好きなのか?」を試せるようになっています。

すぐに実践できる遊び方や話しかけ方をまとめたママ向け冊子の「やりとりレシピ」など、
0歳、1歳、2歳の年齢に合わせて、親子の時間をもっと豊かにし、子どもが自分で考えて学ぶ力を育てるサポートをしてくれるKUMONオリジナル教材が揃っています。

ベビークモンの魅力② 成長を一緒に見守ってくれる!先生のサポートがすごい

おうちで実践できる教材が揃っていると言われても、ちゃんと使えるか不安…
自分で工夫して教材を活用する方法が分からない!

そんな風に迷っても大丈夫!ベビークモンでは教材を渡すだけではなく、サポート体制も充実しています。
なんと全国にあるくもんの教室で、月に1回先生が教材の使い方やママの悩みに答えてくれるのです。

赤ちゃんとどうやって関わればいいの?0歳から始められる習い事が、不安を解消!の画像6

教材を最大限活用するための方法を教えてくれることはもちろん、ママが普段感じている子どもとのやりとりの悩みや不安についてもアドバイスをくれるのです。

例えば1歳3ヶ月の女の子のママは、先生に直接会うことで、パパや家族以外の人に見守ってもらえているという気持ちになることができるそう。

多くの子どもたちをサポートしてきたくもんの先生のアドバイスだからこそ、安心感があります。

月に1回なので、忙しい乳児期や働いているママでも通いやすいのが特徴的。
家族以外の「先生」という存在に、子どもの成長を一緒に見守ってもらえることが、精神的なサポートになっているのですね。

ベビークモンの魅力③ 専門家も認める、嬉しい効果がいっぱい!

0歳からといっても、赤ちゃんは言葉を理解しているわけではないし、本当に意味があるの?と疑問に思った方もいるかもしれません。
しかし、0歳からの「歌やことばによる働きかけ」は、子どもの発達に良い影響を与えることが、脳科学や発達心理学から分かっているのです!

ベビークモンの開発にも携わっている、白百合女子大学 田島信元教授によると、0歳からお母さんと「やりとり」をすることで、多くの人とコミュニケーションする力が高まり、それが将来の「自分で考える力」に直結することが発達心理学からも明らかになっているとのこと。

赤ちゃんとどうやって関わればいいの?0歳から始められる習い事が、不安を解消!の画像8

子どもは本来、「自ら学び・考える力」を持っていて、この「自ら学び・考える力」の発揮には、お母さんとのあたたかな「ことばのやりとり(歌いかけ・読み聞かせ)」がとても大きな役割を果たしているそうです。

脳が活発に成長する乳児期から積極的に言葉かけをしていくことで、子どものコミュニケーション力などが育まれるのですね。

ベビークモンで親子の絆を育みませんか

子どもに嬉しい教材がいっぱいで、ママへのサポート体制も充実しているベビークモンは多くのママたちに選ばれています。
入会金や教材費は不要で、月額2,160円で始めることができるので、価格面でも安心ですね。

忙しいママでも、赤ちゃんの時期から成長段階に合わせて子どもの発達と向き合える工夫がつまったベビークモン。
この機会にぜひ、親子の絆を育む新しいコミュニケーションの一つとして試してみてくださいね。

当社は、この記事の情報、及びこの情報を用いて行う利用者の行動や判断につきまして、正確性、完全性、有益性、適合性、その他一切について責任を負うものではありません。この記事の情報を用いて行うすべての行動やその他に関する判断・決定は、利用者ご自身の責任において行っていただきますようお願いいたします。また、表示価格は、時期やサイトによって異なる場合があります。商品詳細は必ずリンク先のサイトにてご確認ください。

  1. 総合トップ
  2. >
  3. 赤ちゃんとどうやって関わればいいの?0歳から始められる習い事が、不安を解消!